qooneLL DHAサプリ〜たらふく食べてもサラサラ生活〜

食べたいものを食べ続け、飲みたいものを飲み続ける。それでも健康に。

ジャンクフードが食生活の乱れの原因!誘惑に勝てない理由とは

「食生活の乱れ」と最近よく言われます。特にジャンクフードが悪く言われているようですが、一体何が悪いのでしょうか。

これが悪いと言われているのは知っていても、何がどう悪いの?

人間は何から作られている?

「人間は食べるもので作られる」。この当たり前のことを、ほとんどの人が忘れているように思います。私たちは食物がなければ生きていけないし、食べるものによって体も精神も変わって行くのです。

ジャンクフードの脅威

たとえば、英国での調査によると、幼い頃からジャンクフードを摂っていると、IQが低下することがわかっています。生後6ヶ月~24ヶ月の間にジャンクフードを摂ると、摂らなかった子供に比べ8歳の時点でIQが約4ポイントほど低いのです。

41b73afc90509169dc39c3163c26d185_s

また、マウスの実験ですが、カリフォルニア大学で約3ヶ月、健康的な食事とジャンクフードを与える2つのグループに分けたマウスの差を研究しました。すると、ジャンクフードばかり食べていたマウスが太ったのはもちろん、頭の働きや運動能力も衰えることがわかりました。押せばエサが出る装置を置いておいたところ、その操作のスピードが健康的な食事をしていたマウスの2倍かかったというのです。

2015年、オーストラリアの栄養精神医学の権威、ジャッカ教授により衝撃的な報告が発表されました。彼はオーストラリア人255人を対象に、食習慣によって2つのグループに分けました。

  1. 魚、野菜、果物などを主に摂っている健康的グループ
  2. ハンバーグ、焼き肉、ソーセージ、ポテトチップス、清涼飲料水を主に摂っている不健康的グループ

66b9ef5bf4eee86e252ffa55d0aa654b_s

4年間に渡りこの2つのグループを観察したところ、脳内の左海馬の体積が違ってくることがわかりました。1のグループは平均的なオーストラリアの食事をしている人に比べ平均で45.7㎣体積が大きく、2のグループは体積が52.6㎣体積が小さくなっていたのです。これらのグループの違いは食生活だけで、年齢や性別、喫煙、運動、病気などについては研究の要因に含んでいません。

海馬というのは脳の中でも記憶力や空間学習能力に関わる、非常に大切な器官です。アルツハイマー型認知症患者は、左側の海馬が右海馬に比べ萎縮していることがわかっています。

ジャンクフードの定義とは?

「ジャンクフード」の明確な基準はありませんが、「高カロリー、高塩分または高砂糖の食品」「高カロリー、高塩分だが、他の栄養素がほとんどないもの」「高脂肪、高砂糖」「炭水化物、油、塩、砂糖を大量に使い、他の栄養素がほとんどないもの」などとされています。スナック菓子だけではなく、ケーキやドーナツ、ハンバーガー、インスタント食品、炭酸飲料もジャンクフードです。
国連では2014年「ジャンクフードはタバコより健康リスクが高い」として、規制をかけるよう訴えています。

アルコールの脅威

0c2cbbd05514f876612e4f82a3c52826_s

海馬はアルコールによっても体積が小さくなります。2014年に発表されたドイツの研究によると、アルコール依存症の人は海馬の体積が少なくなっており、長期間アルコールを過剰摂取している人ほどその減少度合いが進んでいるという結果が出ています。

欧米人は、アルコールが代謝されて出来たアセトアルデヒドを分解する酵素ALDH2を、全員が持っています。それでもこの結果ということは、成人の約半数がALDH2の活性が弱いか失活しているという日本人の場合、大変な結果になる可能性があります。アセトアルデヒドは二日酔いの原因になるとされていますが、最近の研究で脳にも悪影響を及ぼすことが指摘されています。海馬の細胞が死滅したり萎縮する原因となるとされているのです。

アセトアルデヒドとは?

アルコール代謝で生成される有害物質がアセトアルデヒドです。二日酔いの諸症状のほか、発がん性(特に咽頭がんや食道がん)や胎児の催奇形成の危険性が環境省から示唆されています。また、DNAやたんぱく質と結合し、様々な疾病を引き起こす原因の一つとされています。

若い人は特に、ジャンクフードを全く、あるいはほとんど食べないという人はあまりいないのではないでしょうか。でも、それらのせいで性格が悪くなったり頭が悪くなる、と考えるとちょっと控えようか、という気になって来ますね。

食べるもので性格も変わる?

食べた物が血液となって脳に回るのですから、当然性格にも影響があります。

ファーストフードやジャンクフードは性格を荒廃させる

0942133c5e4870dc6b305d2e0ebcd630_s

アメリカのウィスコンシンで、実際に高校を舞台におこなわれた実験です。1996年、発砲事件や麻薬摂取や売買、自殺などが多発し警察官を常駐させなくてはならないほど荒れた高校で、ジャンクフードを排除し全員に手作りの健康的な給食を食べさせるという実験がおこなわれました。すると数か月で生徒の態度が変わり、授業に集中する力も付き、ついにはすべての問題が解決されたというのです。

また、スペインのグラナダ大学での研究によると、ファーストフードや炭水化物ばかり食べている人は、落ち込みやすく回りに攻撃的になりがちだと言います。これは半年間に及ぶ9000人の被験者による実験で明らかになりました。

また、妊娠中にジャンクフードやファーストフードを多く食べていると、生まれた子供が攻撃的になったりウツ症状や不安症を発症しやすい、ということもわかりました。2013年のノルウェーで、23,000人以上の妊婦や母親を対象にアンケートを取った結果です。

調理方法や選ぶ料理で性格がわかる?

102cfdad72201d4071b0bf1c919f0a13_s

以前料理屋を営んでいたという中部大学の武田教授によると、選ぶ魚料理と性格はかなり関連性があると言います。

  • 焼き魚…さっぱりした性格
  • 煮魚…人に合わせ、相槌を打ちながら場をなごませる性格
  • 刺身…行動力があり、決断や判断が早い性格

また、どんなものでも先入観を抱かずまずは食べてみる、という人は明るく積極的な人が多く、自分の知っている味の中から好みのものだけを選ぶ人は引っ込み思案だと言います。

確かに、最近キレやすい子供はジャンクフードで育っている、というようなことが言われ始めていますね。でも、一度でも食べたらその味を覚えてしまうし、地域ぐるみでジャンクフードを排除できる訳でもなく、なかなか悩ましい問題です。

ジャンクフードが止められない理由

aef4927cb3d779bd7ee86b8c4c0e24bb_s

少量であれば、またはたまにであれば、決してジャンクフードは「悪い!」と切り捨てられるほどのものではありません。

何がいけないかというと、止められなくなるからなのです。ジャンクフードは「それをずっと食べていたくなる」ような数々の工夫がされています。脳を興奮させたり口に入れた時の感覚を徹底的に研究しているのです。以下にその手法を上げました。

違う食感を組み合わせる

一つの中に食感や歯ごたえの違うものを組み合わせる手法です。回りはパリッと、中はクリーム、といった食感の違いは脳に刺激を与え、楽しませます。ミックスナッツも一袋に色々な食感が混ざっているため、飽きないのです。

唾液を多く出させる

味蕾(みらい)と呼ばれる器官が舌や軟口蓋にあります。これは食べ物の味を感じる部位で、唾液が多いほど味をよく感じ取ることができます。そのため、唾液が出やすい味付けにすると味蕾を刺激し、美味しいと感じるのです。バター、チョコレート、マヨネーズなどの乳化製品、辛い物やしょっぱい物も唾液を多く出させます。

口の中に長く残らない

私たちは口どけの良いチョコレートがカロリーが高い、と頭では知っています。ですがすぐに口の中から溶けてなくなるため、ついついもう1つ口に入れてしまうのです。早く溶けたり口の中でとろけるような食感のものは、食べている量やカロリーが実際より少ないような錯覚を脳に感じさせてしまうのです。

味に変化をつける

脳は変化に対し敏感です。食べ物の場合、一袋すべてが同じ味でしかも単調な場合、飽きてきてしまいます。ところが回りはしょうゆ味、中はチーズ味となれば味も違えば食感も違いますから、脳が喜ぶのです。ポテトチップスでも単純な塩味よりのり塩や塩コショウ味がよく売れるのは、海苔と塩の味、コショウと塩の味のダブルだからです。

軽めでカロリーが低いように見せかける

たとえばポテトチップス一袋のカロリーの高さを知っていますか?1袋60gで約350kcal。ごはん2膳分です。さくさく軽いサラダせんべいは、1袋で約700kcal。でも軽いので、とてもそんなにカロリーがあるとは感じられません。

これらの手法によって、私たちはコロッとだまされてしまう訳です。さらに、美味しいけれど味が濃い、という場合コーラやビールを飲んでしまいがち。すると口がさっぱりするのでまた食べてしまうのです。

食品会社はあの手この手で私たちを誘惑して来ます。企業としては間違った姿勢ではないのですが、コロッとだまされるのはもう止めなくてはいけませんね。それで体調をくずしたりおバカになっても、責任は取ってくれないのですから…。

女性は恋をすると食欲がなくなると言います。心が(というか、脳が)幸せで満たされていれば、食欲は引っ込むものなのです。逆にストレスは脳に「気持ちよくなりたい」という欲求を抱かせます。手っ取り早いのがジャンクフードという訳です。

ですから、ストレスを抱え込まないことがジャンクフードを避ける最も良い方法ということですね。食べたいという欲求をそのままにしてガマンすると、きっといつか爆発してしまいますから。

DHA・EPAサプリメントの最新のランキング

 - 食生活と生活習慣病 , , , , , ,