デブが似合う色って何?本当のところ調べてみた

赤

おっす!元気にしてっか?!ところでお前ら、色は何色が好きだ?引き締まるからって黒ばっかり着てるんじゃないだろうな?!確かに黒はいい色だけれども、あんまり黒ばっかり着てるのも味気ないのだぜ。デブだからといって引っ込み思案にならずに、いろんな色を身にまとおう!

そして楽しく過ごそう!少なくとも俺はそう提案するぞ。

さてそんな俺だけれども、いろんな色を着こなしてカラフルに過ごしてほしいんだ。

だから今回は、デブに似合う色を特集するぞ!ぜひ一度、見ていってほしい!

やっぱり赤じゃないか?!燃えるような赤!

やっぱり赤じゃないか!?デブの食に対する情熱を最大限に光らせてくれるのは。輝きの色だぜ。そしてかっこいい色でもある。ぜひとも赤を上手に着こなして、シャレてるデブを演出してほしいのだ。楽しみにしてるぜ。

柳原可奈子は赤似合うけど 笑

がーるずちゃんねるより引用

 

黄色もいい色だぞ!デブにぴったり

黄色はデブの色!カレーの色だ!絶対に黄色が似合う!どんなヒーローだって黄色はデブが担当しているじゃないか!似合う色は絶対に黄色!それしかない!

しかし、この特集記事の中にも記載があるのですが、かつてのドイツ車にはいい感じのソリッドカラーの設定がたくさんあったようですね。
黄色系統だけでも数種類あったとなれば、これはもうあらゆるデブに対応できるラインナップじゃないですか!
素晴らしいですねぇ。
あ、これらの発言は私がデブで、デブ=黄色がテーマカラー、というごく一部の認識に基づいてのことですから他意があるわけでは全くありませんので(笑)

みんカラより引用

 

オレンジもデブに最強のカラーだー!!

オレンジも似合うと思うんだな。やっぱりデブはちょっとぐらい派手なほうがいいんだって!地味なカラーにしてたらデブの陰気さが目だってダメ。やっぱりど派手でかっこよく生きなくては!というわけで俺はオレンジがいいと思う!オレンジに一票!

オレンジのポロでチノパンが似合う丸ぽちゃの女の子がいました。健康的で、はつらつとしていて爽やかで素敵でした。いい加減なシャツではなくブランドものでしたよ。シンプルな印象ですが、やたらフリフリが多い中かえって目をひくのではないでしょうか。参考まで。

大手小町より引用

 

あえての白!マシュマロマン狙い!

あえて白もいいと思うぞ、爽やかで素敵じゃないか。スノーマンやマシュマロマンを狙うのだ。肌が赤みがかってる人が似合う色だぞ、あと、冬の色でもあるので冬でも温かいデブにはお似合いだ。

先日とても蒸し暑い日、すごく太った女性とすれ違いました。
遠目に見たときはとてもすっきりとして上品で素敵な印象でしたが、すれ違ってふと見ると汗をたくさんかいてかなり暑苦しい(ゴメンなさい!)感じでした。顔立ちなどもとくに美人というわけでもありませんでした。
私はすごく感心してしまい、さりげなく振り返って彼女のファッションをチェック!
そのときのファッションは、半そでの白いブラウス(薄手のリネンで少し透け感のあるもの)と、Aラインひざ下丈で前に三本くらいプリーツの入った黒いスカート(シフォンで、やはり少し透け感のあるもの)、あと、黒いふとヒールのパンプス、黒の上質な感じのトートのショルダーバッグをもっていました。髪はセミロングで、きっちりと後ろに纏めていたと思います。
ジネコより引用

まあ、黒も似合うんだけどな・・・引き締まって見えて

女性の美学より引用

ついついきてしまう黒のいろ。でも悪いとはいわない。全身黒だからおかしくみえるだけで、ぽっちゃりの引き締め効果を狙った黒はとてもいいぞ。なのでぜひ一度黒を着てみてくれ。でも全部黒はダメだぞ!余計に迫力がついておかしくなっちまうので!

ぽっちゃり女子は、「細く見えるから」という理由で黒紺茶の服を選びがち。気付いたら、ワードローブが黒とかグレーやカーキなどのくすんだ色ばかりだった・・・なんて方も多いのでは?

肌がキレイなぽっちゃりさんが黒を着ると、くすんで見えたり、重い印象になることも。せっかくの魅力的なお肌を活かすためにも、白やパステルカラーなど明るい色にもチャレンジしてみましょう。

女性の美学より引用

さてどうだったかな?!いろんな色があるだろう。何よりダメなのは、色を淡色で使い切ったりその色ばっかりに頼ることだ!そうすることでよりデブが加速してしまうぞ。なのでセンスを活かしていろんな色を着こなしてほしいんだ、デブだからといって単調にならないでほしい!