激ウマだからカロリーなんか気にしない!1000カロリー越えの絶品ハンバーガー専門店5選

クラシックダイナー

ハンバーガーからあふれる肉汁。想像しただけでごはん3杯は食べられる。いやいや想像なんかしていないで、食べに行くぜ。

俺がおすすめする、1000カロリーは余裕で超えている絶品ハンバーガーを食べれるハンバーガー専門店を紹介しよう。

チーズ・肉汁だけ味わいたい!そんなデブのわがままを叶えてくれる店@五反田

五反田駅から少し離れた住宅街にある「フランクリン・アベニュー」を紹介しよう。

フランクリンアベニュー

img:食べログより引用


 

チーズの量がハンパない!そりゃおいしいにきまっている。

そうそう。連呼してしまうほど欲するハンバーガーなのだ。

【フランクリンアベニュー】
都営浅草線五反田駅A6口 徒歩6分
〒141-0022 東京都品川区東五反田3-15-18
03-3441-5028

ぐるなびより引用

ナイフとフォークを提供されるが、ここは素手でしょ。

さらに野菜が別添えになっており、肉やチーズのうまみが存分に楽しめるのも最高だ。

さらにさらに卓上のケチャップ・マスタード・塩・胡椒を駆使して自分好みの味にカスタマイズ~可!!!

見た目は肉々しく、頬張ると肉汁があふれてくる@駒沢公園

駒沢公園駅から徒歩15分という何とも不便な立地にある「ASクラシックダイナー」を紹介する。

食べログ3.9って!

 

ADDRESS
〒152-0023 東京都目黒区八雲 5-9-22 オリオン駒沢ビル 1F

OPEN
AM9 : 00 to PM23 : 00

DELIVERY CALL
03 5701 5033

DELIVERY TIME
AM10 : 00 to PM18 : 00

AS CLASSICCS DINERより引用

 

クラシックダイナー_ビンコーラ

img:食べログより引用

まさかのビンコーラ!!ハンバーガーには欠かせないアイテム。

いちばん人気は、チーズと自家製ベーコンと一緒にトッピングした見た目もダイナミックなベーコンチーズバーガー。
パティはわざわざ炭火で焼かれている
見た目は肉々しく、頬張ると肉汁があふれてくるので、逃がさないよう注意が必要だ。

クラシックダイナー

img:AS CLASSICCS DINERより引用

何っ!ホットドッグもうまそうではないか!!

黒毛和牛専門店「ミート矢澤」が作るハンバーガー@恵比寿

黒毛和牛専門店ミート矢澤が、お客さまのお口の中で完成する料理というコンセプトのもと、作り上げたハンバーガーを紹介しよう。

(株)ヤザワミートが自らの目で厳選した、黒毛和牛100%のパテです。荒目に挽いたお肉は、噛むほどにジューシーで、味わい深い仕上がりです。

黒毛和牛バーガー ブラッカウズより引用

 


頼む!に、肉をみせてくれ・・・お願いだぁ!

ブラッカウズ

img:All Aboutより引用

 

寺門ジモンがおすすめ!?間違いなし!

いやが上にも食欲を刺激される、肉の焼けた良い香りとともにハンバーガーが運ばれてきました。まずはパテだけかじってみると……。超私好み! 粗挽きにされた挽肉は噛むほどに濃厚な牛肉の旨味と風味が口いっぱいに広がって行きます。これぞ牛赤身の味の醍醐味!

All Aboutより引用

食べたい食べたい食べたい今スグに!!よし行こう!

東京都渋谷区恵比寿西2-11-9 東光ホワイトビル 1F

交通手段
東京メトロ日比谷線【恵比寿駅】徒歩4分
JR山手線・埼京線【恵比寿駅】徒歩5分
東急東横線【代官山駅】徒歩5分
代官山駅から353m

営業時間
11:30~22:00(L.O.21:00)
ランチ営業、日曜営業

定休日
無休 (年末年始のみ、12月31日、1日1日)

食べログより引用

黒毛和牛専門店だけに、自家製のバーベーキューソースを使用している。
肉を余すことなく味わいたいのなら、ここで決まりだ!

本場アメリカ人たちが愛するクリーミーなチーズバーガー@六本木

アメリカ大使館の人たちに愛されている、「オーセンティック」を紹介しよう。

オーセンティック

img:食べログより引用

看板メニューのブロッコリーチーズバーガー(1270円)。
ブロッコリーに、クリーミィなチーズがからまっている。


 

いいと思うぞ♪

こちらの伝統的なチーズバーガーもうまそう。

かみごたえがありそうなパテである。
それもそのはず。つなぎは使用せず、赤味8割、和牛の脂身2割をつなぎなしで合わせ、塩コショウのみの味付けというこだわりよう。

アクセス
東京メトロ南北線六本木一丁目駅

住所
東京都港区赤坂2丁目18番地19

営業時間
[月~金・祝前]
11:00〜22:00 LO21:00
[土・日・祝]
11:00〜20:00 LO19:00

電話番号
03-3505-8584

Rettyグルメより引用

看板メニューのブロッコリーチーズバーガーも気になるが、伝統的なチーズバーガーも気になる。

ってことは、どちらも食べるべし。

バーガー、サンドイッチ30種類以上!迷ったら好きなだけ食べるが好し@三宿

20年営業しているハンバーガー界の老舗「ファンゴ」を紹介しよう。

世田谷公園の目の前!世界各国のビールも取り揃えてあります。 おいしいハンバーガーやサンドイッチとの組み合わせは最高です☆ テラス席はペット可。お散歩帰りにも♪

食べログより引用

 


俺的にもいちばんうまいと思うぞ。

うん、うん、やっぱりうまいよな。

住所  〒154-0002  東京都世田谷区下馬1-40-10
電話/FAX 03-3795-1144
営業時間 Sun~Thur 9:00~23:00
Fri&Sat   9:00~25:00
デリバリー11:00〜 22:00
FUNGOより引用

 

fungo_地図

img:FUNGOより引用
三宿通りでかれこれ20年近く営業している老舗。
バーガーの肉は130グラムで、チーズはチェダー、モントレージャック、エメンタールから好きなものを選べる。
サイドメニューが豊富でいちおしはクラムチャウダーだ。

クラムチャウダー

img:食べログより引用
デリバリーも行っているが、俺的には出来立てを食べてほしい。

 

以上、俺を満足させるハイカロリーでボリューミーでジューシーなハンバーガー専門店たちを紹介した。

このように東京には俺を満足させるクオリティの高いハンバーガー専門店がたくさんある。

本場アメリカもド肝を抜かれるだろう。