プロ野球で活躍したデブなキャッチャーの歴代ベスト5はこれだ!?

21959890

デブ=キャッチャーというイメージは多分この男のせいである可能性が大きい。

山田太郎、『ドカベン』の主人公だ。

そう言えば『巨人の星』の伴宙太(ばんちゅうた)もデブだったな。

キャッチャーはデブの方がいいという理論はずいぶん前にすたれて、今の球界には圧倒的にスリムなキャッチャーが多いのに、この「勘違い」は一向になくならない。

それはなぜか?

実際にデブのキャッチャーが球界で活躍してるからなんだよ。

何を隠そう俺も高校時代はデブで、キャッチャーだったし。

ここではそんな「キャッチャーができるデブ」を過去の選手も含めて5人紹介しておこうと思う。

 

 

 

 

デブキャッチャー歴代5位!故香川伸行元選手

ƒvƒ–ì‹…E¼•|ƒ_ƒCƒG[^ì‚Ì‚

HUFF POSTより引用

 

どっからどうみても山田太郎な全方位デブ、それが香川伸行元選手だ。

残念ながら2014年9月にお亡くなりになっている。

まずはご冥福をお祈りしたい。

 

香川元選手はもうそりゃ徹底的なデブだった。

一応情報としては170㎝、96kgなんだが、それだけじゃ彼を語ったことにはならない。

高卒で球界入りしたときのセリフは「95kgの体重は監督に言われれば落とします」であったにも関わらず、年を追うごとにその体重は増加していく。

1983年にベストナインに選出されたのを最後に、瞬く間に太り、最後には150kgまで太っていた。

再三にわたる減量も空しく、1989年に戦力外通告を受け、そのまま引退しちゃうんだよ。

 

すがすがしいまでにドカベンで、すがすがしいまでにデブだった香川元選手に乾杯!

 

 

 

 

デブキャッチャー歴代4位!大久保博元(デーブ大久保)元選手

maxresdefault (2)

YOUTUBEより引用

 

芸名からして「デーブ」。

この人もそのデブさ加減を武器にしちまったデブの偉人と言えるだろう。

巨人軍で正捕手としてきっちり活躍していたし、「大久保が打てば負けない」なんてジンクスまであったくらいだ。

ただ、1995年のシーズン中に足首を骨折したことをきっかけに28歳という若さで選手生活に幕を下ろす。

 

そのあとタレントやったり、ゴルファーやったりいろいろするんだけど、デーブ大久保は結局球界に戻ってきた。

あんまり評判は良くないみたいだけど、今は楽天で監督やってるんだぜ。

身長は180㎝と日本人にしてはやや高めだけど、それを補って余りある108kgの体重を兼ね備えている。

 

 

 

 

デブキャッチャー歴代3位!里崎智也元選手

21959890

なんJじぇじぇじぇより引用

 

里崎選手もそう言えば昨シーズンで引退してたんだな。

175㎝、94kgという俺ばりの体格は、期待通りのゆるみっぷりだ。

まあもちろん全体的にデブなんだけど、やっぱり彼のチャームポイントはアゴだよ。

目は切れ長だからキリッとしてるときもあるんだけど、アゴがどうしてもタプっとしているから、絶妙なゆるキャラ具合を醸し出してるんだ。

この「ただのデブじゃ終わらない」って感じが得点高いぜ。

だから香川・大久保両名よりも高い順位にしてみたんだ。

 

 

 

デブキャッチャー歴代2位!阿部慎之助選手

maxresdefault (1)

かずのりの☆ヒーロー☆彡ブログより引用

あの超強豪読売巨人軍の主将を務めるナイスガイが阿部慎之助選手だ。

阿部選手はとにかくデカイ。

身長は180㎝と大久保選手とおんなじで、体重は97kgだから全体としては一回り大久保選手より小さいんだ。

でも映像とかでみると、そのでかさが「グオ!」と迫ってくる感じがあるんだよ。

贅肉でデブっていうより、気迫でデブに見えてるって感じかな。

実際はとんでもない筋肉してるんだけどな、この人。
fc9faf72
ネガ虎のポジポ実況席より引用

デブキャッチャー歴代1位!大島匠選手

img_94f8234e59aa8c1bc765acd46fa930e0250563

球道雑記より引用

 

まだ24歳の平成生まれのぽっちゃり系キャッチャー、それが大嶋匠選手だ。

「どうしてこんなペーペーが1位なんだ!」と言う人もいるだろう。

いいか?これは野球の勝負じゃないんだ。

でもな、体重の勝負でもないんだよ。

要はいかに「デブしてる(動詞)」かを得点にしてるんだよ。

俺の中の基準なんだけど、デブは笑顔がキュートであるべきなんだ。

 

その点大嶋選手は満点だぜ。

この写真の笑顔なんか、顔がパンでできてるのかと思うだろ?

maxresdefault

YOUTUBEより引用

 

プロ野球データFreakってサイトを見てるとよ、身長と体重だけ見てるとこいつデブだなあって思う選手もたくさんいるんだ。

でも実際写真とか見てみると、全然デブじゃなくてただのイケメンだったりするんだ。

知ってる選手でも「え、あの選手こんなに体重あるの!?」ってのがめちゃくちゃ多かった。

 

結論としては、やっぱり今の球界にはデブ捕手は少ないんだ。

だから友達がデブだからって無理にキャッチャー押し付けるんじゃねえぞ!