中目黒『串若丸』チーズピーってなんだ!?基本串から創作串まで全串おいしい焼鳥屋はここだ!

IMG_8323

知人と中目黒で飲むことに。待ち合わせの時間よりだいぶ早くついてしまったので、お店を探しがてら街中を歩いて探索してみました。ぽっちゃりとは思えない健康的な時間のつぶし方……と思いきや、これはこの後のビールをよりおいしく飲むための作戦だったりします。笑

中目黒というとすっかりオシャレな街というイメージが強くなっていますが、実際には商店街や飲み屋など昔ながらの風景も残っています。いい雰囲気ですね。

いくつか気になったお店があったのですが、そんな昔ながらの飲み屋の1つで、焼鳥を中心とした串料理がおいしいという噂の『串若丸』へ行くことにしました。

待つのはビールをおいしく飲むためと心得るべし

IMG_8321

『串若丸』は中目黒駅から歩いて3分ほどのところにあります。お店に着くと店内は満席。予約はしていなかったので30分ほど待ってからの入店となりました。

待てば待つほど1口目のビールがおいしくなる。そう考えれば待つことも苦ではありません~!

IMG_8322

何はともあれ、まずはビール!

ゴクッ、ゴクッ、ゴクッ、クァ~~~ッ!うまい!

一生懸命のどを乾かしておいた甲斐があるってもんです!

お通しはシラスおろし。量がたっぷりで、お通しの域を超えてもはや一品料理ですね。醤油をチョイと垂らしてつまみつつ、料理を選びます。

IMG_8328

基本メニューはこちら。串メニューはまた別にあります。

初訪問だったので、とりあえず串若自慢焼鳥コースを注文。それと、だし巻き玉子をお願いしました。

焼鳥・海鮮・野菜の基本串を堪能すべし

IMG_8323

最初に運ばれてきたのはエリンギ、ねぎ肉、ささみの梅じそ焼の3種。

まずはこのボリューム感にビックリ!ひと串ひと串が大きい!

そして食べてまたビックリ!鶏肉はプリプリで肉汁ブシャー!エリンギもとってもジューシー!梅じそサッパリのささみもレアな焼き加減でうま~い!

IMG_8325

続いては海鮮チームからつぶ貝です!

コリコリした食感がクセになる~。ビールにもピッタリです!

IMG_8326

と、ここでだし巻き玉子の登場

上品な盛り付け通りの優しい味付け。玉子の甘みに出汁の旨味、梅肉がアクセントになっていて、ひと呼吸おくのにちょうどいいです。

IMG_8327

だし巻き玉子に癒されたあとは鳥レバーとアスパラ肉巻きです。

鳥レバーはタレです。コクのあるタレの味付けにトロンととろける鳥レバー。アスパラ肉巻きは、アスパラ自体が新鮮で、火が通ているのにみずみずしさが感じられるほど!

串若自慢焼鳥コースはここまで。本当にどの串も絶品です。

ひと工夫された創作串にも挑むべし

『串若丸』の串は基本の焼鳥はもちろんおいしいのですが、ちょっとひねりを効かせたオリジナル串がまたいいんです!

たくさんある中から今回はこちらの2種をチョイスしました。

IMG_8333

1つ目はたぬき焼き!

おそらくたぬきのお腹に見た目が似てるからその名が付けられたのでしょう。いわゆる椎茸の肉詰めです。

肉厚な椎茸からあふれ出る汁よ!これはもう肉汁と呼んでしまっていいんじゃないでしょうか。椎茸の肉汁と挽き肉の肉汁が掛け合わされて、口の中が肉汁パラダイスです!

IMG_8337

2つ目はチーズピー!

一瞬「?」となる名前ですが答えが分かれば簡単。チーズとピーマンです。肉巻きされたピーマンの中からたっぷり入ったチーズがとろ~り……!こんなのおいしくない訳がありません。

『串若丸』に来たらこのチーズピーはマストですぞ!

また行くべし!!!

いかがでしたでしょうか。

『串若丸』には今回紹介したメニューのほかにも大えびサルサソース焼生たこバジルソース焼、ささみ納豆焼などなど気になるメニューがまだまだあります。せせり、ぼんぼち、つくねといった基本の焼鳥メニューも食べてみたいし。

これは近いうちにまた行くしかないですな!

基本情報
名称:串若丸
住所:東京都目黒区上目黒1-19-2
アクセス:中目黒駅から徒歩3分
営業時間:17:00~24:00
定休日:無休
電話番号:03-3715-9292
参考サイトURL:https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131701/13003193/