【伊豆グルメ日記・5軒目】修善寺『安兵衛』カニが濃い濃い!カニが濃い!狩野川の恵みズガニうどん!(アマゴもね!)

IMG_7750

伊豆の旅行記も2日目に突入です!

旅館で朝食&モーニング露天風呂をキメて出発。

天城越えの歌詞にも出てくる浄蓮の滝でマイナスイオンを浴びたら次はごはんだ~!

今度は伊豆の山の幸をいただきます!

(ちなみに、朝食から1時間半しか経っていません)

山の幸ならぬ川の幸

IMG_7736

修善寺にある『安兵衛』というお店にやってきました。

伊豆というの海の幸のイメージが強いかもしれませんが、修善寺を含む中伊豆ではシカやイノシシなどのジビエだったり、静岡の名産品としてもおなじみのワサビ中伊豆が発祥の原木シイタケなどなど山の幸もたくさんあるんです。

そんな中、僕が『安兵衛』に来た理由は……

IMG_7734

ババンッ!アマゴ!

そしてズガニ~!!!

そう、こちらのお店ではアマゴやズガニ、さらに夏には天然の鮎といった川の恵みをいただくことができるのです!

言うなれば山の幸ならぬ川の幸ですね。

狩野川の恵みアマゴ・ズガニ

IMG_7743

まずはアマゴの塩焼き定食から。

アマゴというのはヤマメの仲間で体に朱点があるのが特徴。川の最上流部の水がきれいな渓流に棲息していて、その姿の美しさから「清流の女王」と呼ばれています。漢字で書くと天女魚。

釣り人のあこがれ的な存在なのだとか。

淡白だけど甘みがあり、川魚の中で一番おいしいという方も多いらしいです。これは、ぽっちゃり的にもあこがれざるを得ませんね!

IMG_7745

それでは、さっそくアマゴを頭からガブリ!うま~い!

川魚特有の臭みはまったくなし!

皮はパリッと香ばしく、身はふっくらやわらかい!

そして塩加減が絶妙……!

淡白な白身に醤油をちょこっとたらしたら、ごはんがモリモリすすみます!

それから余談ですけど、味噌汁が異常においしかったです。

IMG_7739

続いてズガニうどん!

大きな丼の真ん中にズガニ殿が鎮座されております!

IMG_7750

ズガニというのは正式名称モクズガニという手のひらくらいの大きさのカニ。

上海ガニと同じ種類のカニで春夏は海、秋冬は川に生息しています。それが伊豆ではズガニと呼ばれているとのこと。

伊豆地方では家庭でも食べることがあるという伊豆のローカルフードなのだ!

おい!こっち見んな!

IMG_7744

ズガニは捨てるところがほとんどなく、臼で叩き潰して味噌を加えて茹でるとのこと。味噌ベースのスープにすり潰されたズガニの身、そしてカニ味噌が加わってとにかくカニが濃い!

ズガニの身がドサッと入っているので、スープを飲むというよりズガニのすり身を食べるといった方が近いかも。

IMG_7749

うどんは稲庭うどんくらいの太さでやや柔らかめ。

ツルツルのもちもちで美味しい~!

スルスルと入ってくるうどんと一緒に濃厚なカニスープがズバズバ流れ込んできて口の中がカニパーティーです!

はひはほはははひほ~!(箸が止まらないよ~!)

今度は夏の天然鮎だ!

修善寺の川の幸が堪能できる『安兵衛』いかがでしたでしょうか。お刺身や天ぷらなどのメニューも充実していて、夜ならゆっくり飲むのにもよさそうです。

夏には天然鮎のお刺身の肝和えなんていうメニューもあるッ…だとッ…!たまらん!今度は夏に泊まりで来るぞ~!

基本情報
名称:安兵衛
住所:静岡県伊豆市修善寺868-1
アクセス:修善寺駅からバスで8分
営業時間:11:00~13:30 17:30~22:30
定休日:水曜日
電話番号:0558-72-0917
参考サイトURL:https://tabelog.com/shizuoka/A2205/A220504/22002666/