五反田『うどん』カレーは味噌汁だ!ハマッたら抜けられない独創的スタイルのスープカレー!

image

五反田に『うどん』という名前のカレー屋さんがあるのをご存知でしょうか。

スープカレーがメインのお店なのですが、普通のスープカレーとはちょっと違っているんです。そして、その一風変わったスタイルがクセになりハマッてしまったコアなファンも多いのだとか。

その独特のスタイルは公式サイトで予習をしてから行くのがおすすめなのですが、今回は特別に僕が教えてしんぜよう~!(偉そう)

安心してください、開いてますよ

image
五反田駅から歩くこと7、8分。かれーの店『うどん』に到着しました。

外観が薄暗いですが、これは電気がつかないからという訳ではありません。震災時に節電のため照明を暗めにして営業したのをきっかけに「無駄な電気は使う必要ない」と思い、現在まで外の照明を付けずに営業しているのだとか。エコですね。

ちなみに、中はちゃんと明るいので安心してください。

image
メニューはこちら。定番のスープカレーの他にとろっとカレーや季節のスープカレーもあります。

今回はばじる&ぽーくをチョイス。スパイシーひき肉とチーズをトッピングしました。「今回は」と言っておきながらアレですが、僕はここに来るとだいたいこれか季節のカレーを頼んでます。

それにしても、どうして表記がひらがななんだろうか

独特なスタイルのスープカレーとは

image
じゃじゃ~ん!こちらが『うどん』のスープカレーになります!

って、普通のカレーと変わらないじゃん!と思ったそこのあなた!

正解です!笑

じゃあ何が違うのかというと、食べ方にあります。

image
『うどん』ではカレーを味噌汁の位置付けとしています。なので、カレーはごはんにかけて一緒に食べるのではなく別々に食べるのです。

スープをひと口飲みよく味わう。その後ごはんを口に運んでよく噛んで食べる。そうすることによって、カレーとごはんの美味しさがそれぞれ引き出されるというのです。

image
ごはんのトッピングのスパイシーひき肉とチーズはふりかけの位置づけだそうです。ちなみに今回は頼んでいませんが、トッピングのたまご・ナス・トマトはおかずだそうな。

つまり、まとめると……

ごはん = ごはん
カレー = 味噌汁
トッピング(ひき肉・チーズ)= ふりかけ
トッピング(たまご・ナス・トマト)= おかず

こういうことです。それでは実食!

image
まずはカレーをひと口。

サラッとしています。普通のスープカレー以上にサラッと。本当に味噌汁のようなサラッと感。色々なスパイスとバジルの香り。そして後からくる辛さ。中には焼きナスと豚肉がゴロッと入っています。

うむ、普通においしいです。

image
続いてごはんをひと口。

スパイシーひき肉とチーズのトッピングがおいしいね!そして、ごはんの効果で先ほどのカレーの辛さが中和されていきます。

さらにカレーをひと口。うん。ごはんをひと口。うん。カレーを……と繰り返していると、7往復目くらいからスイッチが入ったかのようにおいしさが増幅していくのです!

もっとカレーを!そして、もっとごはんを!もっと!もっと!

おいしい!おいしい!おいしいぞ~!!!

カレー屋なのに何でうどん?

いかがでしたでしょうか。こうして『うどん』中毒者は生まれていくのです。

ところで店名の『うどん』って気になりません?これは店主がお店を始めるときに、甥っ子にお店の名前は何がいいか聞いたところ、甥っ子が「うどん」と言ったのでそのまま店名にしてしまったそうです。なんだか微笑ましいエピソードですね。ちなみに、お店のメニューにうどんはありません。

それから公式サイトもかなり独創的なので、予習がてらのぞいてみてくださいな~!

基本情報
名称:かれーの店 うどん
住所:東京都品川区西五反田2-31-5
アクセス:五反田駅から徒歩7分
営業時間:11:30~15:00、17:30~21:00
定休日:日曜日・祝日
電話番号:03-5434-2308
公式サイトURL:http://www7b.biglobe.ne.jp/~udon/