大塚『鳴龍』ミシュラン1つ星!丸鶏、牛骨、牡蠣からなるトリプルスープの担担麺!

image

担担麺で有名な『創作麺工房 鳴龍』ミシュランガイド東京2017で1つ星を獲得するという快挙を成し遂げました!

ミシュランガイド東京で1つ星を獲得したラーメン店は去年の『Japanese Soba Noodles 蔦』に続いて2店目。以前から人気の高かった『鳴龍』ですが、今回のミシュランガイド東京の1つ星獲得によりぽっちゃり界でも大きな話題になっています。

そんなわけで、話題の『鳴龍』へ行列覚悟でいってきました!

予想以上の大行列!

image
16:30に『鳴龍』に到着。夜の部は18時からなので少し早すぎたかなと思ったのですが、開店の1時間半前にもかかわらずすでに4人並んでいました。5番目に並んで待っていると続々と人がやってきて、開店1時間前で30人を超え、お店が開く頃には最後尾が見えないほどの大行列に!

覚悟はしていたもののここまでとは……!ミシュラン効果恐るべし!

image
1時間半待ってやっと入店。担担麺以外にも醤油拉麺塩拉麺つけ麺、さらに夜の部はアラカルトメニューまであります。そして、これらのメニューのすべてが評価が高く、ラーメンTRY大賞などの賞を受賞しているといるのです!

全部食べたい……という欲望をおさえて、今回は看板メニューでもある辛麺の麻辣担担麺を注文しました。

独自の担担麺は感動的なおいしさ!

image
席について10分ほどで麻辣担担麺が運ばれてきました。

普通の担担麺との違いは辛味噌がトッピングされている点にあります。麺を覆うスープに辛味噌とネギが乗っているだけというシンプルな見た目ですが、オレンジ色のスープが見事なグラデーションでなんとも食欲をそそるビジュアルです。

image
それでは、いただきます!……うまいっっっ!!!

自家製の麺は担担麺には珍しいストレートの細麺。博多ラーメンのような低加水の麺は、細いながらもしっかりとしたコシがあります。そして、細麺なのでスープがよく絡む!

image
スープは比較的サラッとしています。花山椒とゴマの香りに自家製ラー油の辛味がそれぞれ立っていますが、バランスがよくまろやか

image
そして、何といってもこの深み!丸鶏、牛骨、牡蠣の3つから出汁をとったというトリプルスープコクに奥行きがある上品な味わい!

なんだよこれ!最高かよ!

image
挽き肉の旨みとナッツの心地よい食感がさらに食欲をかきたてます。

スープの後味にはほのかな酸味があり、しつこくないのでスープをすくうレンゲがノンストップ!あっという間にスープを飲み干してしまいました。お、おかわりはいただけませんかね?

ラーメン店だからこそできる担担麺

『鳴龍』オリジナルのトリプルスープをベースに自家製の細麺を組み合わせた担担麺。店主が「ラーメン店だからこそできる」と語る担担麺は、中華料理店のものとはまったく違った唯一無二の担担麺でした。

隣のお客さんが頼んでいたアラカルトの炙り焼きチャーシューと塩拉麺もまたおいしそうで……また行列に並ぶ覚悟を決めてお店を後にしたぽっちゃりなのでした。

基本情報
名称:創作麺工房 鳴龍
住所:東京都豊島区南大塚2-34-4 SKY南大塚 1F
アクセス:JR大塚駅から徒歩5分、東京メトロ新大塚駅から徒歩5分
営業時間:11:30~15:00、18:00~21:00(月曜日は昼のみ)
定休日:火曜日
公式サイトURL:http://www12.plala.or.jp/nakiryu/