三軒茶屋『來來來』長崎人も認める味!都内で本物の長崎ちゃんぽんが食べられるよ~!

06_chanpon

少し用事があって三軒茶屋に行きました。僕の中では三軒茶屋は長崎ちゃんぽんの街というイメージが強いです。

都内でちゃんぽんの専門店ってあまり見かけなくないですか?チェーン店のリンガーハットを除くと、そんなにないような気がします。それなのに、三軒茶屋にはおいしいちゃんぽんが食べられるお店が2軒もあるんです!

そんなこんなで、三軒茶屋に来たらちゃんぽんを食べなきゃね!という思いもあって、そのうちの1軒『來來來』に寄ることにしました。

ちゃんぽん・皿うどんの店

01_rairairai
『來來來』は東急田園都市線の三軒茶屋駅から徒歩で3分ほどのところにあります。茶沢通りを少し進んだところの左手、路地を入ってすぐのところ。黄色い看板が目印です。

02_menu
メニューは普通のちゃんぽんと皿うどん以外に海鮮の代わりに鶏肉を使ったとりちゃんぽん・とり皿うどん、具材がちょっぴり豪華なソボロちゃんぽん・ソボロ皿うどんがあります。サイドメニューは一口餃子と豚まん。

今回は基本のちゃんぽんを注文しました。

本場・長崎の味

03_chanpon
はい!ちゃんぽんキター!一杯一杯しっかりと味見をしながら丁寧に作られるちゃんぽんは本格的!それもそのはずです。『來來來』の店主は長崎県出身で本場の『宝来軒』で修業を積んだという経験の持ち主なんです!

04_chanpon
野菜やかまぼこに海老、イカといった海鮮がたっぷりと乗っています。スープは白濁した鶏ガラベースのスープで、あっさりした口当たりなのにしっかりとしたコク!飲みはじめたら止まらなくなるタイプのスープです。

05_chanpon
麺はやや太めで少しやわらかめ。独特のもっちり感があっておいしい~!

ちなみに麺やかまぼこなどは長崎から取り寄せているとのこと。長崎出身の店主が長崎の食材を使って作ったちゃんぽん。これはまさに本場長崎の味と言っていいでしょうね!

本物のちゃんぽんが食べたくなったら

06_chanpon
『來來來』のちゃんぽんは都内で食べられる本物の長崎の味ということで、長崎出身の人たちも故郷を懐かしんで足を運ぶといいます。長崎出身の福山雅治さんもときどき訪れるのだとか。

本物のちゃんぽんが食べてみたいと思ったら、まずは三軒茶屋に行ってみるというのも一つの手かもしれませぬぞ~。

基本情報
名称:來來來
住所:東京都世田谷区太子堂4-27-10
アクセス:東急田園都市線 三軒茶屋駅から徒歩3分
営業時間:月曜~土曜:11:30~15:00、17:00~22:00、日曜・祝日:11:30~21:00
定休日:水曜日
電話番号:03-3412-2918
参考サイトURL:http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131706/13001390/