浅草『蕎上人』大人ぽっちゃりの嗜み!?品のある蕎麦屋でしっとり呑むの巻

image

「蕎麦屋で飲むのって大人っぽくない?」

後輩とそんな話になって、蕎麦屋で飲むことになったのでした。大人ぽっちゃりを目指して訪れたのは浅草・駒形にある『蕎上人』というお店。

浅草の蕎麦屋で飲む、なんだかこのフレーズだけで早くも大人気分です。

蕎麦とお酒と美人妻

image
『蕎上人』がある場所には元々『一茶庵』という蕎麦屋がありました。『一茶庵』では蕎麦教室を開いており、卒業生が開いたお店は200店を超えるといわれていいます。

そんな一茶庵系の中でも、評価の高いお店のひとつがこちらのお店。何を隠そう、『蕎上人』の店主は『一茶庵』の大将の娘さん(スレンダー美人)の旦那さんなのです!

美人妻!うらやましい!そういうの話がブレるからやめてください!

image
メニューは蕎麦以外にもお酒のアテに良さげなものもあります。

僕は取りあえずビールを、後輩は日本酒を注文しました。日本酒もいいけど、やっぱり1杯目はビールでしょ~。と思ったのですが、このあとすぐ後悔することに……。

日本酒に合う料理の数々

image
まずは一茶庵系の定番メニューそば焼みそです。蕎麦がきを味噌やみりんなどで味付けしたものをしゃもじに乗せてこんがり焼き上げた一品。箸で小さく取ってひとくちつまむと……しまった!こ、これは日本酒が飲みたくなる味!カリッと香ばしくてうま~い!

ビール飲んでる場合じゃない!日本酒だ!日本酒をくれ~い!

image
ビールを一気に飲み干して日本酒へシフトしました。京都の坤滴です。冷やでキリッと。キンキンに冷えた鉄瓶に入っていて、最後までしっかり冷たい状態でいただけるのが嬉しい。

味噌焼きをひとくち、そしてお酒をちびり。これぞ至福のひとときよ。

image
続いては玉子焼。いわゆるだし巻き玉子です。ふふふふわっふわ!驚くほどふわっふわの食感です!うまい!だしが効いていてほんのり甘みがあります。そこにおろし醤油を乗せていただく大人の玉子焼き!

比喩でも何でもなく、今まで食べただし巻き玉子のなかで一番おいしいです!

image
鴨南蛮そばを食べてるときに「この鴨肉だけガッツリ食べたい!」と思ったことはありませんか?僕はあります。むしろ鴨南蛮そばを食べるたびに思ってました。ここではそれができちゃうんです!鴨ロース焼!

image
鴨肉はやわらかいし、蕎麦屋の割り下は最高。言うことなしだわ~。思い続ければ願いはいつか叶うものなんですね。

大人ぽっちゃりの粋な飲み方

image
ひとしきり飲んで締めに蕎麦をいただきます。すずしろ蕎麦をお願いしました。ちなみに「すずしろ」というのは「大根」の昔の呼び名です。

蕎麦は細いながらもコシがあり、角がしっかり立った心地よい食感が楽しめます。みずみずしい細切り大根の清涼感、そしてだしが効いたつゆと蕎麦の香りがなんとも上品なお味ですこと。

浅草の蕎麦屋で日本酒をちびちび、そして最後は蕎麦で締める。う~ん、これぞ大人ぽっちゃりかな。

基本情報
名称:蕎上人
住所:東京都台東区駒形2-7-3
アクセス:浅草駅から徒歩1分
営業時間:11:30~14:00、17:00~20:30
定休日:月曜日、第2・第4日曜日
電話番号:03-3841-7856
公式サイトURL:http://www.soba-shonin.jp/