渋谷『喜楽』焦がしネギ油に心を奪われて…僕は永遠を願った

image

渋谷というと、最新のファッションやカルチャーの発信地であり若者の街というイメージが強いのではないでしょうか。実際、渋谷にはファッションビルやファーストフード店が立ち並んでおり、センター街にはマックが、ハチ公前にはマック赤坂が立っています。

そんなマックな渋谷ですが、実は古き日本の面影を残した名店もたくさんあるのです。僕の大好きなラーメン店『喜楽』もその1つ。1952年に創業してから60年以上もたつそのお店は、若者から年配の方まで幅広い年代の人たちから今なお愛され続けている老舗の名店なのです!

僕的イチオシメニューはこれだ!

image
JR渋谷駅のハチ公口を出て道玄坂を5~6分ほど上っていくと右手奥の円山町に入ったところに『喜楽』が見えます。食事の時間帯には外に行列ができていることも多いです。

image
メニューは中華麺をはじめとした麺類から餃子や肉野菜炒めなどの定食メニューまであります。どれもおいしいのですが、その中でも特に好きな僕的イチオシメニューはワンタン麺になります!

ということで、ワンタン麺をお願いしま~す!

ポイントは焦がしネギ油!

image
注文したワンタン麺が運ばれてきました。老舗らしくオーソドックスな見た目で、具もワンタンとチャーシュー、もやし、味付け玉子というシンプルさ。

しかし、これだけではありません!『喜楽』のラーメンのポイントはスープにあるのです!

image
透き通った醤油ベースのスープに浮いているのは揚げネギ!粗みじんに切ったネギを油で揚げて作った焦がしネギ油が使われています。

これが『喜楽』の一番の特徴であり、おいしさの秘密でもあるのです!

ネギから出る独特の甘みで醤油の味をまろやかにし、さらに揚げネギの芳ばしい香りが嗅覚を刺激する。なんともあと引くおいしさなのです!

image
麺は中太のストレート麺。ツルッとした口当たりとモチモチの食感で、中華麺ならではの小麦の香りがほんのり感じられます。これぞ中華麺といった感じの王道の麺!

image
チャーシューはもも肉を使用。脂身が少なく、しっかりした歯ごたえの大判チャーシューが1枚入っています。

シンプルなラーメンにはこの昔ながらのスタイルのチャーシューよく合います!

image
ワンタンは麺と同様に、いやそれ以上にツルツルとした口当たりで、ヒラヒラとした皮は箸で持ったらほぐれてしまいそうな繊細さ。これをツルッとひと口でいただくと、中からたっぷりの肉汁があふれ出てきます!たまらん!スープの焦がしネギ油も手伝っておいしさ倍増です!

可能性は常に100%。その100%に向かって歩むのが人生なのだ

モチモチの麺とシャキシャキのもやし、厚切りのチャーシューに旨味たっぷりのワンタン。そして、これらをまとめ上げ普通のラーメンを『喜楽』のラーメンに昇華させているのが焦がしネギ油たっぷりの甘く芳ばしいスープなのです!あ~たまらん!

ということで、最後はこんな言葉で締めさせていただきたいと思います。

せっかく渋谷に来たならば、マックもいいけど『喜楽』もね!!!

基本情報
名称:喜楽
住所:東京都渋谷区道玄坂2-17-6
アクセス:渋谷駅から徒歩6分
営業時間:平日:11:30~20:30
定休日:水曜日
電話番号:03-3461-2032
参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13001705/