神奈川『星印』とまらないHa~Ha♪佐野実イズムを実直に受け継いだラーメンはロックンロールだ!

image

ラーメン界の偉人の一人である故・佐野実氏

人気ラーメン店『支那そばや』の創業者であり、ラーメンへのこだわりが半端じゃなく一切の隙をも許さない姿勢から「ラーメンの鬼」とも呼ばれていました。

今となっては伝説となった佐野実のラーメン作り。そんな佐野実イズムを実直に受け継いだお店が神奈川にあるというのです!僕も「ぽっちゃりの鬼」呼ばれる身。これは行かないわけにはいきませんね!

★がトレードマーク

image
やってきたのは★のマークが目立つ、その名も『星印』というお店。京浜急行の神奈川駅または東急東横線の反町駅からそれぞれ徒歩5分ほどのところにあります。

★が1つだけ描かれた暖簾もいい感じですね!

image
暖簾をくぐると店内は店主が尊敬する佐野実……ではなく、矢沢永吉グッズがたくさん!?壁に矢沢永吉のポスターやタオルが貼られ、棚には矢沢永吉の人形が置かれています!

BGMももちろん矢沢永吉!予想外の先制パンチにちょっと面食らってしまいました。

image
お店のロゴもE.YAZAWA風に。ここまで矢沢づくしだと何だかかわいく思えてきました。笑

image
ラーメンは醤油ラーメン、塩ラーメンというベーシックなものに加えて、酸っぱ辛いラーメンという変わり種もありました。酸っぱ辛いラーメンがかなり気になったのですが、今回は初訪問ということもあって、基本の醤油から特製醤油ラーメンをお願いしました。

こだわりが詰まりまくったラーメン

image
こちらが特製醤油ラーメンになります!おおっ!このビジュアルは、『支那そばや』のラーメンを彷彿とさせますな!早くも佐野実イズムが感じられてグッときてしまいます。

ふわっと香る醤油がまたたまりません!

image
全粒粉が配合された細麺はチュルッとした口当たり。なめらかな食感としなやかなコシが特徴のこの麺は、なんと『支那そばや』が製麺する麺を仕入れているとのこと!たまんね~!!!

スープは和歌山県産生醤油、長野県産四段仕込み韓露醤油など6種類の醤油をブレンドしているというこだわりっぷり!醤油のキレとコクを兼ね備えた和風テイストのスープは、あっさりしているのに旨味がとめどなく溢れてきます!しゅ、しゅごい!

image
チャーシューは脂身の少ない肩ロースジューシーなバラ肉がそれぞれ1枚ずつ入っています。

肉の繊維に沿ってスゥ~ッと裂けるような柔らかさで、味が染み染みでうまうま~。

image
ワンタンは皮がトゥルンとしていて、中には肉がギュッと詰まっています。生姜がピリッと効いていておいしい!

image
味玉は『支那そばや』でも提供されている烏骨鶏の卵を使用。烏骨鶏の味玉は小ぶりなんだけど、黄身がものすごく濃厚なんです!

あっさりした醤油ラーメンに超濃厚なトロトロの黄身という組合せは、僕が初めて『支那そばや』のラーメンを食べたときに強く印象に残っているものの1つなんです。あの時のことがフラッシュバックして、ぽっちゃりの鬼と呼ばれる僕の目にも、ほんのりと涙が……。

飛びっきりのラーメンだぜHa~Ha

image
かつて、新横浜ラーメン博物館『支那そばや』の店長を務めたという店主が作るラーメンは、佐野実の教えとラーメンに対する熱い想いをしっかりと受け継ぎつつ、独自に研究を重ねてさらに昇華させた素晴らしいラーメンでした。

支那そばや系のラーメンは何軒か行ったことがあるけど、『星印』はその中でも頭ひとつ抜けてるね。壁に貼られた矢沢もきっとそう言ってるはずです。

基本情報
名称:ラーメン星印
住所:神奈川県横浜市神奈川区反町1-3-4 ルミノ反町 1F
アクセス:東急東横線 反町駅・京浜急行 神奈川駅から徒歩5分
営業時間:平日:11:00~15:00、18:00~21:00、土曜・日曜・祝日:11:00~15:00
定休日:火曜日(祝日の場合、翌日)
電話番号:045-323-0337
参考サイトURL:http://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140205/14054005/