横浜『玉泉亭』のサンマーメン+半チャーハン最強説を今ここに発表いたします!

image

横浜のご当地ラーメンの1つにサンマーメンがあります。

伊勢佐木町にある『玉泉亭』で生まれたメニューで(横浜中華街にある『聘珍樓』が発祥という説もあり)、横浜市内にある中華料理店ではメニューに入っているお店も少なくありません。

『玉泉亭』は1918年(大正7年)創業の超老舗で、現在の店主は3代目。サンマーメンは先代である2代目店主が考案したメニューだそうです。1963年(昭和38年)に横浜駅ダイヤモンド地下街、1981年(昭和56年)には横浜駅ポルタ商店街に支店を開店。今回はその横浜ポルタ店を訪問してきました~。

やはり一番人気はサンマーメン

image
はい!という訳で『玉泉亭』にやってきました~!

日曜日のお昼どきだったこともあって、お店には行列ができていました。僕が着いた時には10人ほど並んでいたのですが、回転が早いようでそれほど待たずにお店に入ることができました。

image
メニューはこちら!オーソドックスなラーメンからマーボー飯、チャーハンなどのごはんメニューまで色々ありますが、やはりサンマーメンが一番人気のようです。お値段もお手頃ですな!

ちなみに前金制になっていて、入店するときにレジで注文して先に会計を済ませる方式になっています。

元祖サンマーメンの実力やいかに!

image
注文を済ませて席に着き、ひと息ついたところで早々にサンマーメンが運ばれてきました。3分も経ってないんじゃないでしょうか?早いです!嬉しい!

ところで、サンマーメンって何よ?という方のために簡単に説明すると、細麺の醤油ラーメンに野菜をサッと炒めてとろみをつけた餡をかけたものを想像していただくといいと思います。麺が見えないくらいにたっぷりと乗った野菜がたまりませんね!

image
具材はもやしに白菜、ニンジン、ニラ、豚肉といったところでしょうか。ほどよいとろみがついていて熱々!そして、手早く炒められた野菜にはシャキシャキ感がしっかりと残っています!

image
スープは昔ながらのあっさりしつつも出汁が効いた鶏ガラ醤油に野菜の甘みが加わった優しい味わい。トロトロの餡と混ざり合った独特のなめらかな舌触りがついつい後を引きます。

image
餡の下から麺をミュイ~ッと引っぱり出すと、極細麺にトロトロの餡かけスープが絡みまくってズッシリと箸に重みを感じます!これをズルズルッと一気に啜る!

トロトロで熱々のスープ!ほどよい歯ごたえの野菜!柔らかめに茹でられた極細麺が、すべてを絡めとって連れてきてくれます!

トロトロの餡の向こう側に感じる奥深いコク!うままま~い!「ま」三つです!!!

実はチャーハンも激うまなのだ!

image
実は半チャーハンも頼んでました。炭水化物に炭水化物はぽっちゃりの基本!ということもあるのですが、『玉泉亭』はサンマーメンだけじゃなく、実はチャーハンもめちゃくちゃおいしいという声があまりに多くて頼まずにはいられなかったのです。

image
パラパラでありながらも適度なしっとり、もっちり感が残った食感!チャーシュー、なると、ネギというベーシックな具材に、ごはんの1粒1粒を包み込む玉子!シンプルな味付けの奥に感じる香ばしさはラードでしょうか?中華料理店のチャーハンのお手本とでもいいましょうか。このチャーハン、噂に違わぬおいしさです!

『玉泉亭』のサンマーメン+半チャーハン最強説。

普段なら他のメニューも気になるところですが、サンマーメンとチャーハンがおいしすぎて次も同じものを頼むと思います。そのくらいに気に入ってしまいました。

この組み合わせは激マストですぞぞぞ~い!「ぞ」三つです!!!

基本情報
名称:玉泉亭 横浜ポルタ店
住所:神奈川県横浜市西区高島2-16-1 横浜ポルタB1F
アクセス:横浜駅から徒歩3分
営業時間:11:00~22:00
定休日:不定休(ポルタに準ずる)
電話番号:045-453-6600
参考サイトURL:http://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140101/14001089/