松本『卯屋』今信州が旨い!あらゆる郷土料理が堪能できる地産地消の名店で呑む!

image

image
ちょいと仕事で長野県松本市に行ってきました!

せっかくだから長野の郷土料理が食べたいと思って調べてみると、郷土料理が楽しめる評判の居酒屋が松本駅前にあるというではありませんか。地元の人からも、また観光客からも人気があるらしく、満席で入れないことも多いとのことでしたが、一人なのと遅い時間だったせいもあってかすんなり入ることができました。やっぴ~!

夫婦経営のアットホームな居酒屋

image
やってきたのは、松本駅から歩いて3分ほどのところにある『卯屋』という居酒屋さんです。

カウンター4席とテーブル席が2つ、それと10席ほどの小上がりがあり、こじんまりとしていますがどことなく品とかわいげを感じるアットホームな店内。ご夫婦でやられているそうですが、この日は大学生の娘さんもお手伝いで働いていました。

image
メニューを開くとさっそく信州の郷土料理がズラリと。そうそう、長野では虫を食べるんですよね。ザザムシにハチの子、イナゴ、サナギ……。ちょっと一人で挑戦する勇気は……ないかな。

信州の郷土料理が満載

image
ひとまずビールで喉を潤します。

お通しは地元の野菜を使ったキュウリとイカの和え物。ねばシャキでおいしい~。地のモノを使ったお通しに早くも心をグッとつかまれてしまいました。

image
お一人様限定のおまかせ酒の肴三品です。馬刺し、葉ワサビの漬物、花オクラとキュウリの和え物、八町キュウリとラディッシュ辛味噌添え……って三品どころじゃないですな!花オクラや八町キュウリといった信州の伝統野菜が使われているのがまた嬉しいっ!

馬刺しか信州サーモンを選べるとのことだったので馬刺しをチョイスしました。この馬刺しがうま~い!東京のお店で食べられるものと違って冷凍されておらず、自然な柔らかさと馬肉の甘み感じられます!

葉ワサビの漬物や花オクラとキュウリの和え物もうま~!地元のモノを食べながら一杯やる!これもまた旅行の醍醐味のひとつですな!(仕事です)

image
そして、長野名物の山賊焼き~!注文するときに「かなり大きいけど大丈夫ですか?」とご心配いただきましたが、このぽっちゃりボディの持ち主の手にかかれば余裕のよっちゃんです!

image
鶏もも肉がニンニクが効いた特製のタレに漬け込んで揚げられていて、ごはんにもビールにも合う合う!

元々は松本の隣の塩尻が発祥らしいのですが、ざく切りキャベツを下に敷くのが松本流。このキャベツがまたいいね~。マヨネーズをたっぷりつけて一緒に食べたり、山賊焼きの合間に食べたり。キャベツには消化を助ける作用があるから相性もバッチリですね!

地元の食べ物と地元のお酒で

image
地のモノを食べていたら地元のお酒が飲みたくなって、松本産のサツマイモを使った芋焼酎どまんなかをいただきました。グラスは別銘柄のモノなのはご愛敬。笑

『卯屋』は噂に違わぬいいお店でした。地のモノを食べながら、地元のお酒を飲んでゆっくり。とても贅沢な時間を過ごすことができました。

今回は仕事だったけど、今度は時間のある時に長野に遊びに来たいな~。その時には虫にも挑戦かな?

基本情報
名称:卯屋(うさぎや)
住所:長野県松本市中央1-2-12
アクセス:松本駅から徒歩3分
営業時間:17:30~22:00
定休日:日曜日・祝日
電話番号:0263-36-2544
参考サイトURL:http://tabelog.com/nagano/A2002/A200201/20000086/