【東京とんかつファイル08】秋葉原『丸五』ご主人さま~!アキバではちゃめちゃにジューシーなとんかつを見つけたニャン♪

image

神田に用事があって山手線で向かってました。用事の前に食事をしようと思い、神田のおいしいお店を携帯電話で調べていたのですが、夢中になりすぎて乗り過ごしてしまい、気が付いたら秋葉原まで行ってしまいました。

オタクが集まる秋葉原。メイドがあふれる秋葉原。

そして、とんかつの有名店『丸五』がある秋葉原だ~!

ということで、神田の用事そっちのけで欲望のままに『丸五』に向かうことにしました!

ギリギリ滑りこみ成功

image

「ご主人様おかえりなさいニャン♪」というかわいいメイドさんのお誘いに負けそうになるのを強いとんかつ愛でなんとか振り切り『丸五』に到着。

お店の前には10人ほどの行列ができていました。

これだったらメイドさんのところに寄ってもよかったかな……などと考えていたら、店員さんが出てきて並んでる人を確認すると暖簾を下ろしました。

どうやら材料切れで、早めに閉めるようです。あっぶない!メイドさんの誘惑に負けなくてよかったニャン♪

image

行列に並ぶこと15分。2階の席に案内されました。

せっかくなのでいいものが食べたいと思い特ロースかつ定食を注文。

松坂牛スタミナ焼なんていうメニューもあるんですね。とんかつ屋にしては珍しい。これまた気になる。

キラキラ輝く肉汁の光!

image

「こちらがご主人様の特ロースかつ定食ニャン♪」

そう言って猫耳メイドの女将さんが特ロース定食を運んできてくれました。(一部妄想あり)

細切りにした青じそを混ぜたキャベツ豆腐となめこに三つ葉が添えられた赤だしの味噌汁、ごはんは新潟産コシヒカリを使っており、随所に品とこだわりが感じられます!

image
どっしりと厚みの感じられるロースかつ!パッと見は大きく感じませんが存在感がすごいです!

少し粗めの衣はこだわりの油でカラッと揚げられていて、芳ばしい香りが漂います!

image
こちらをご覧ください!肉の表面があふれ出る肉汁でキラキラと輝いているのが分かりますでしょうか!

肉が!僕を!呼んでいる!肉汁したたるお肉ちゃん!もう、僕には何と言いたいのかさえ分かってしまいます!

「早く食べてほしいニャン♪」

image
いただきますニャン♪

サクッ……もぐもぐもぐ……ふぉ~!!!

はちゃめちゃにジューシー!!!

やわらかな豚肉をひと噛みするとブワッと肉汁が口の中に広がります!

豚肉は平田牧場の三元豚!特ロースは肩ロース寄り部位を使っていて、背脂だけじゃななく肉の間にも刺しが入っているのです!

とんかつは斜めにカットされていて、柔らかさとボリューム感のバランスが絶妙!低温でじっくり揚げられたとんかつには豚肉が持つ本来の甘みがギュッと詰め込まれています!

肉の甘みに後追いするかのように肉汁があふれ、まったりととろけたかと思うとスッと消えていく……!全然しつこくない!なんだこれは!新手のスタンド使いかよ!

変わりゆく街並みの中で

image
とんかつに夢中になりすぎてそのことばかり語ってしまいましたが、添えてある野菜は新鮮で甘みが強く味噌汁も薫り高く上品

接客も細やかな心遣いが行き届いてすばらしかったです。

『丸五』は秋葉原がアニメの街になる前の昭和50年から続く老舗。変わりゆく街並みの中で、このお店だけはずっと変わらずにいてほしいな。そんなことを食後のジャスミンティー(これがまたいい!)をいただきながら思ったのでした。

また絶対に来ますニャン♪(あと、メイドさんのお店にも!)

基本情報
名称:丸五
住所:東京都千代田区外神田1-8-14
アクセス:秋葉原駅から徒歩5分
営業時間:11:30~15:00、17:00~21:00
定休日:月曜日、第1第3火曜日
電話番号:03-3255-6595
参考サイトURL:http://tabelog.com/tokyo/A1310/A131001/13000379/