成増『道頓堀』ラーメン愛ここに極まれり!ラーメンの神様も認める名店の中華そば!

image

個人的な話なのですが、今住んでいる板橋区から引っ越すことになりました。引越し先は神奈川県なのでこちらの方にはなかなか来れなくなってしまいそうです。

そうか。そうすると、長年通ったあのラーメン屋やあの定食屋、あの居酒屋にも行けなくなってしまうんだな……。脳裏に浮かぶ数々のおいしいものの思い出。

「最後においしい思い出を作りに行こう。」

そう考えた僕は、板橋区にあるお店の中でも特にお気に入りのお店を訪ねて巡ることにしたのでした。

地域密着型の有名ラーメン店

image
やってきたのは東武東上線の成増にある『道頓堀』というラーメン屋です!

なんだかんだで10年以上ちょこちょこと通っているこのお店。とあるメディアでラーメンの神様・山岸一雄氏に「おいしいラーメン屋を教えてほしい」と質問したところ、この『道頓堀』を挙げていたのを見たときは板橋区民の血が騒ぎました。

image
メニューは中華そばとつけ麺をメインにしたラインナップとなっています。つけ麺もおいしいのですが、今回は一番よく頼んでいる味玉中華そばを頼みました。

有名ラーメン店にしては珍しく地域密着性がかなり高いこのお店。地元の常連さんと思われるお客さんが店員さんと談笑をしている姿もチラホラ見受けられ、ほのぼのします。

シンプルでどこまでも深いラーメン

image
ほどなくして味玉中華そばが運ばれてきました。

チャーシューにメンマ、海苔、ナルト、そして味玉。特別なことは何もないオールドスクールなスタイルです。だが、それがいい!

image
ゲンコツや鶏がら、モミジなどの動物系に煮干しを中心とした魚介系を加えたどこまでも深い味わいのスープ。ただただ優しいだけじゃなく、ほどよく節系のパンチが効いています。

あぁ~、これだわ~。

image
麺は山岸一雄氏に直接教えを乞いたという自家製麺。なんでも店主はもともと学生時代から東池袋大勝軒が大好きだったとか。

小麦がギュッと詰まったような密度の高い麺を一気にズルルル~!とすすると、口の中はパラダイ~ス!おいしさと優しさとコシの強さをいつまでも感じていたい気持ちになります!

image
もも肉のチャーシューは歯ごたえがしっかりしています。

麺を食べる合間にかじりつくチャーシュー。やわらかくてとろけるようなチャーシューもいいけど、こういう堅めのクラシカルなチャーシューもまたいいんですよね。

image
出汁がしみこんだ味付け玉子。黄身は半熟で濃厚です。優しいスープと濃厚な黄身の相性がまたいいんです!

味玉をちょいとかじって、スープをひと口。そしてまた麺をズルルル~っと!うまい!

遠く離れてもまたいくからな~!

ごちそうさまでした。と~~~~ってもおいしかったです!!!

『道頓堀』の中華そばはシンプルでありながらどこまでも深く、丁寧に作られているのがひしひしと伝わってくるラーメン愛にあふれた一杯であることを改めて思い知らされました。

遠く離れてしまうけど、きっとまた来るからね~!

基本情報
名称:道頓堀
住所:東京都板橋区成増2-17-2
アクセス:東武東上線成増駅から徒歩3分、東京メトロ地下鉄成増駅から徒歩1分
営業時間:11:00~14:30、17:00~20:30
定休日:水曜日・木曜日(第2木曜日・第4木曜日は昼のみ営業)
電話番号:03-3939-6367
公式サイトURL:http://doutonbori.main.jp/