【東京とんかつファイル06】銀座『にし邑』とんかつだけじゃない!銀座の名店は豚汁までもが衝撃的なおいしさだぞ!

image

中村家の海宝漬というのをご存知でしょうか?

めかぶの醤油漬にアワビやイクラがたっぷり入った三陸の海産物をマルッと楽しめる一品で、ごはんに乗せて食べると箸が止まらなきこと火のごとく、ごはんの旨きこと山のごとしなのです!

本当においしいのでぜひ一度食べてみてください!

で、その海宝漬を買いに東銀座にある岩手のアンテナショップ『いわて銀河プラザ』に行ったのですが、今日は海宝漬の話ではありません。その時に食べたとんかつの話です。

家に帰って海宝漬を食べろよ!っていうのは、まあ分からないでもないんですけど、もうお腹すいちゃったんですもの。痛くなったらすぐセデス、腹が減ったらすぐごはんです。それに東銀座には前から気になってた『にし邑』がありますからね!

ついつい飲みたくなるとんかつ店

image
東銀座駅から徒歩5分ほどの細い路地を入ったところに『にし邑』があります。店内はカウンターのみ13席ほど。ちょうど空いていたのですぐに入れたのですが、すぐに満席になってしましました。タイミングよかったみたいでラッキーでした。

image
メニューはとんかつを中心とした定食の他にも店内のボードに揚げ物を中心としたサイドメニューもたくさんありました。夜に訪れたのですが、ゆっくりと飲みに来ているという感じの人も多かったです。

僕は食事に来たので上ロースかつ膳を注文したのですが、周りの人たちが飲んでるのが羨ましくなってビールも頼んじゃいました。えへへ。

とんかつ!豚汁!パラダイス!

image
注文を終えるとすぐにふろふき大根が出てきました。上ロースかつ膳についてくるサービスのようです。出汁の染みたやさしい味わいの大根に甘辛な練り味噌がかかった上品テイスト!お酒にも合います。ビール頼んでおいてよかった~!

image
ふろふき大根とビールでほっこりしていると上ロースかつ膳が運ばれてきました。お客さんを待たせないという心遣いでしょうか?この、ふろふき大根からのとんかつの流れがちょうどいいです。

image
こんもりキャベツに寄りかかるように並べられた上ロースかつ!こんがりきつね色の衣が食欲をそそります。

image
それでは早速とんかつを~!!!……といきたいところですが、まずは豚汁をひと口いただいてはやる気持ちを落ち着かせましょう。

ズズズッ……うっっっっっまい!!!

なにこの豚汁!野菜ゴロゴロなところに酒粕がたっぷり入ってコクがあって超濃厚!ぜんぜん落ち着けないよ!ウソみたいにおいしい!

image
豚汁のあまりのおいしさに動揺を隠せずにいるところですが、本題のとんかつへと参りましょう。

この断面の美しさよ~。揚げ具合は衣はしっかり肉はレアといった感じでしょうか。脂身はすでに溶けだしてる感があって食べる前からすでにヤバいにおいがプンプンしますね!

image
それではいただきま~す!

サクリッ……うっっっっっまい!!!

スッと切れるやらかさ!モッチリとした弾力!ジュワッと広がる脂!それを後追いするかのような肉の甘み!

激旨とんかつが口いっぱいに満たされているところにごはんを放り込めばそこは!

パラダ~イス♪

こだわり抜いて選んだというシチリア島の岩塩がとんかつの持てる力を最大限に引き出しています!が、香辛料を直前に挽き、生の野菜をそのまま使って作るという自家製ソースも深みがあって捨てがたい!

岩塩、ソース、岩塩、ソース……ああ~ん!どっちも優勝!

豚汁のためだけでも……?

『にし邑』はとんかつがおいしいのは言うまでもなく(めちゃくちゃ語った後ですけども)、豚汁がこれまた衝撃的においしかったです。この豚汁だけのためだけに行ってもいいくらい。

あ、ウソ!行ったらとんかつも食べますけども!とんかつも超おいしいし!比喩だから!これは比喩だからね!

あと、海宝漬も買って帰るからね!

基本情報
名称:にし邑
住所:東京都中央区銀座3丁目12-6
アクセス:東銀座駅から徒歩5分
営業時間:11:00~14:00、17:30~21:00
定休日:土曜日・日曜日・祝日
電話番号:03-5565-2941
参考サイトURL:http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13025298/