南房総『ばんごや』房総の漁港直結!新鮮魚介たっぷりの海鮮丼を堪能!

image

南房総へ日帰りグルメツアーに行ってきました!

レンタカーを借りてパン屋さんで買ったお惣菜パンを食べながら、海ほたるを通り抜け千葉県に突入!まずは腹ごしらえだ!ということで、南房総市にある『ばんごや』に入りました。

さっきまでパン食べてたし、この後も食べる予定しかないんですけどね!

浜焼きもいいけど海鮮丼もね

image
『ばんごや』は館山自動車道・富浦インター前の「南房総道楽園」の中にある海鮮丼と浜焼きのお店です。「南房総道楽園」は水産会社が手がける施設なので、房総の漁港から新鮮な食材が直接仕入れられるというメリットが最大限に活かされているお店になっているのです!

image
浜焼きにもそそられたのですが、今回は海鮮丼をいただくことにしました。

うぉ~!どれも豪快でおいしそう!う~ん迷う~!迷ったときは一番すごそうなやつにしよう!スペシャル丼!あと漁師汁も!

image
余談ですけど、浜焼きの注意点が臨場感があってよかったです。サザエの蓋って飛ぶんだね。

おいしいがテンコ盛り!

image
まずは漁師汁から。カニの半身やホタテが入った素敵な味噌汁。うん、これは漁師汁というか素敵汁だね。

image
出汁が効いてて五臓六腑に染み渡る~!野菜も柔らかく煮込まれてて、ほっこり癒されます。

image
そしてメインのスペシャル丼!おいしそうの極み!ごはんの上に乗った色とりどりの海鮮たちよ~!

image
こちらに見えますのは甘えび!あおりイカ!ほたて!のみなさんになります!

image
そしてこちらにはウニ!いくら!さらに奥には大トロ、中トロ、赤身が控えております!なんという豪華メンバーでしょう!

image
もう我慢できない!いっただっきま~す!

うまい!言わずもがなうまい!

この、ウニといくらを一緒に食べてしまうという贅沢さよ!ウニはとろりと甘く、いくらはプチプチです!

あおりイカはやわらかくて甘く、甘えびはプリップリ!脂の乗った大トロに、舌でとろける中トロ!しっかりマグロの赤身!合間には癒しの漁師汁だ!

もういいかげんにして!おいしいが色々ありすぎて忙しいよ!

ありがとう!そしてありがとう!

冒険はまだ始まったばかりだ

image
ちなみにこちらはとろ・うに・いくら丼です。見ての通りすばらしい丼となっています。もう説明など不要でしょう。

さて、腹ごしらえも済んだことだし、次の目的地へレッツゴ~!

ということで、おやつに枇杷ソフト枇杷ジュースイカメンチなどをいただきつつ、伊勢海老の出汁を使った伝説のラーメンを求めて冒険へと旅立ったのでした。

つづく…(のか?)

基本情報
名称:ばんごや 本店
住所:千葉県南房総市富浦町深名505-1 南房総道楽園
アクセス:那古船形駅から徒歩12分、富浦ICすぐそば
営業時間:月曜~金曜:10:00~19:00、土曜・日曜・祝日:10:00~20:30
定休日:無休
電話番号:0470-20-4401
参考サイトURL:http://tabelog.com/chiba/A1207/A120704/12024215/