板橋本町『ヒグベーグル』もちもち湯だねベーグルは手間と時間をたっぷりかけた愛の結晶なのだ!

image

よく晴れた休日、少し遅めに起きた朝はゆっくりとカフェでブランチしたいですね。

どうも、おしゃれを気取ったぽっちゃり野郎こと僕です。おしゃれですみません。

そんな小春日和の中、やってきたのは板橋本町にある『ヒグベーグル(HIGU BAGLE)』です!こちらのは、もちもち湯だねベーグルのお店なんですよ~。

って、もちもち湯だね?何だろう?気になる~!

閑静な住宅街のおしゃれカフェ

image
『ヒグベーグル』は都営三田線の板橋本町駅から歩いて10分ほどのところにあります。閑静な住宅街の中にあって、おしゃれで可愛らしい雰囲気のお店です。

image
店内もクラシックアメリカン調で、手作り感があっておしゃれ。優雅な休日を過ごすのにはぴったりの雰囲気です。

もちもち湯だねベーグルとは?

image
ちょうどランチタイムに入っていたのでランチメニューからチキン&ゴボウサラダサンドのサラダセットを注文。ベーグルの種類も選べるとのことだったので全粒粉や麦芽粉などをたっぷり使ってオートミールをトッピングしたマルチグレインをチョイスしました。

image
まずはサラダから。たっぷりで彩りもきれいなおしゃれです。って、さっきから「おしゃれ」ばっかり言ってるような気がする。

image
チキン&ゴボウサラダサンドです。甘めの照り焼きチキンとマヨネーズたっぷりでシャキシャキのゴボウサラダのコントラストがいい感じです。

そして、問題のもちもち湯だねベーグルはというと、トーストしてあって外カリ中モチ!もっちり感がとっても強いです。外カリ中モチモチモッチリ!と言った方がいいかもしれない。

image
こちらはスパイシーチリコンカンサンド。ベーグルはローストオニオンです。

外カリ中モチモチモッチリ!アーンド具材スパイシー!これがもちもち湯だねベーグルなのか!

ということで、そろそろもちもち湯だねベーグルの正体を明かしたいと思います。

湯だねというのは小麦粉を熱湯でこねた生地のこと。『ヒグベーグル』では石臼挽きの小麦粉をベースに最強力粉を独自にブレンド、それを湯だねにすることによってデンプン化し甘みを出しています。そしてそれを低温でじっくり長時間発酵させることで、この独特のモチモチモッチリ感を引き出しているのだ!

さらにそれを茹でることで皮をアルファ化させグイ~ッと粘りのある皮を生成。仕上げは石釜オーブンで焼き上げる!遠赤外線効果でこのベーグルならではの食感を生み出しているのである!

しかも!この生地の仕込から焼き上げまで2日間もかけているというではありませんか!この手間と時間がたっぷりかけられたベーグル!そう!もちもち湯だねベーグルは『ヒグベーグル』さんの愛の結晶とも言うべき、いやそれ以外に言いようのない最高のベーグルなのだ!(なのだ……なのだ……)

店頭販売もしています

image
店頭では持ち帰り用のベーグルも販売しています。もちろん、ベーグルサンドをテイクアウトすることも可能です。

帰りがけにちょっとだけ見てみました。そう、ちょっとだけ。ちょっと見るだけ……。

image
「ちょうどおいしいベーグルが焼けましたよ~。」

はわわわわ~!『ヒグベーグル』さんの愛の結晶たちがこんなにたくさん~!どれもおいしそうすぎます~!

はい。結局タルタルチキンベーグルと明太もちチーズベーグルを買って帰りました。こちらもまたおいしかったです~!

基本情報
名称:ヒグベーグル(HIGU BAGLE)
住所:東京都板橋区宮本町36-3
アクセス:都営三田線 板橋本町駅から徒歩10分
営業時間:月曜~金曜:9:00~19:00、土曜・日曜:9:00~18:00
定休日:火曜日
電話番号:03-3960-3835
公式サイトURL:http://www.higubagel.com/