六本木『ノック』胸が躍るよ!山のイタリアンでおいしい新発見!

image

平日の夕方にひょんなことからぽっかりと時間が空きました。

何をしようかな。せっかくだからおいしいものが食べたいな、と思いを巡らせていると、以前から気になっていたイタリアンのお店『KNOCK CUCINA BUONA ITALIANA(ノック クッチーナ・ボナ・イタリアーナ)』がピンッと引っ掛かりました。

予約でいっぱいなことが多いけど、平日の早めの時間帯なら当日でも空いてることもあるとのことなので早速電話してみると、20時半までの席でよければ用意できるとのこと。

やった~!今夜はおいしいイタリアンよ~!

魚料理はありません

image
六本木駅から歩いて10分弱、六本木ヒルズを少し通り過ぎたあたりに『ノック』を発見。テラス席もあってオシャレな雰囲気です。通してもらった席はガラス越しにけやき坂のイルミネーションが見えるというナイスロケーション!早くもテンションあがってきました!

image
席に着くとフレンドリーな店員さんがお店のコンセプトと料理のオーダーのコツのようなものを説明してくれました。

イタリア北部のピエモンテ州にあるイタリアン食堂というのがベースになっているようです。ピエモンテ州は山の中にあって海がないため魚料理はなく、肉料理やチーズや野菜をたくさん使った料理がメインとのこと。一般的なイタリアンのイメージとちょっと違っててなんだか素敵です。あと、同じく海がない埼玉県出身の僕は何となく親近感が……

店員さんのアドバイスをもとに、ひと通り注文を済ませました。

絶品!山のイタリアン!

image
肉料理がメインとのことなので赤ワインを頼みました。おつまみは佐賀の古代米を使ったお米チップスとのこと。サクッとしていてふわふわで、塩のシンプルな味付けがいい感じです。

image
前菜はほとんどの人が最初に頼むというマスカルポーネチーズとこんがりレーズン・パネ・パンナ。マスカルポーネチーズにはゴルゴンゾーラチーズも入っていて香り強めで濃厚。炭火でわざと焦がすように焼いたレーズン入りのバゲットの香ばしさよく合います。

image
肉料理がおいしいとのことなので、サラダもお肉が入ったしんたま肉とほうれん草のサラダにしました。「しんたま」は牛のモモの赤身肉で、牛の部位の中で最も脂肪が少なく、たんぱく質が多い部位になります。

ほうれん草をはじめとした葉物野菜は大ぶりにカットされていてワイルド気分になります。ピリッとする野菜もあって、それと少し甘めのマヨネーズソースが絶妙なコントラスト。そこに肉らしい肉のしんたまが加わって、これが山のイタリアンなのかと納得させられました

image
『ノック』名物のトリュフ香る卵ときのこのパーネフラッタウ・ピエモンテーゼです。卵をぐちゃーっと潰してきのこと混ぜ、パリパリの薄焼きパンで包んで食べます。んん~♪おいしくてほっぺた落ちる~。

卵を混ぜるのは店員さんがやってくれたのですが、「卵を潰しちゃうので写真を撮るなら今のうちですよ!」というお気遣いまでいただきました。ありがとうございます。

image
メインはラムチョップにしました。このところずっとラムチョップが食べたいと思っていたんです。

image
ちょっぴりスパイシーな味付けにミディアムレアな焼き加減。ラムはやわらかくてジューシーで、骨の髄までしゃぶるかのごとく食べちゃいました。

image
『ノック』では〆にパスタを食べるのを推奨しています。ラムを食べ終える頃に「〆のパスタも食べられそうですか?」と店員さんから聞かれたのですが、「まだまだいけそうなので、パスタの前にもっと頼んでいいですか?」と言って追加注文したら笑われてしまいました。

た、食べすぎですかねぇ……?

そんなわけで、追加その1はさっぱりと野菜のピクルス。野菜がゴロッとしていて歯ざわりが心地いいです。

image
そして追加その2は牛サーロインのサンダリ!サンダリはイタリア語で……サンダル!?サンダルみたいに大きなサーロインステーキってこと!?

image
焼き加減はかな~りレアです!ハーブバターをちょいと乗せていただきます。おいしい~!レア肉大好き!

image
〆のパスタはトマトソースの気分だったので、いくつかある中から佐賀のゴボウとサルシッチャ・ピカンテのアラビアータをチョイスしました。

サルシッチャ・ピカンテは中挽きの辛口サラミソーセージだそうです。ゴボウは薄切りのフライドゴボウとささがきゴボウが入ってます。そして、ニンニクの効いたピリ辛なトマトソースが魔法のようなおいしさ!ゴボウとトマトソースが合うという新発見もあってマジカルおいしかったです!

気さくで楽しいイタリアン

image
実際にピエモンテ州で修行を積んだという料理長が作る山のイタリアンは最高でした。特に野菜の使い方が特徴的で、あまり他にはない組み合わせに感動します。

店員さんは気さくでよく気が効く素敵な接客をしていただいて、とても気持ちよく食事を楽しめました。そして最後には

「料理の量が多いので大人数で来た方がいろいろ楽しめていいですよ、と普段は言うんですけど必要なさそうですね。笑」

と僕のぽっちゃりっぷりを褒めてくださいました。いや~、まいったな~。

基本情報
名称:ノック クッチーナ・ボナ・イタリアーナ(KNOCK CUCINA BUONA ITALIANA)
住所:東京都港区西麻布3-2-11 第2谷澤ビル1F
アクセス:東京メトロ六本木駅から徒歩3分、都営大江戸線六本木駅から徒歩6分
営業時間:月曜~金曜:11:30~15:00、17:30~24:00、土曜・日曜・祝日:12:00~15:00、17:30~23:00
定休日:不定休
電話番号:03-3478-8220
公式サイトURL:http://mother-restaurants.com/