冬場にオススメ”ロール白菜”で、安く美味しくお洒落なディナー

ro-ru
ro-ru

冬場になると、白菜がとっても重宝します。

安いのは勿論、保存も長期間きくし、炒めても煮ても美味しいっ!!

太リストの食費節約に白菜は欠かせません。

鍋に大量に入れるのは当たり前、かさ増しという意味でも必要なのです。

でも、鍋ばかりでも味気ないので、たまにはお洒落な料理を作ってみるのも良いですよね?!

そこでオススメなのが”ロール白菜”です。

キャベツに比べて、葉も大きいし破れにくいので、不器用な人にもオススメ。

作り方は、ちょっと手間がかかるけど…

白菜を一枚一枚剥がし、茹でるか蒸してしんなりさせます。

(しんなりする事で、具が包み易くなります)

少量ならレンチンでもOK。

具は、ひき肉を使用しますが、鶏でも豚でも牛でも、そこはお好みで。

他には、人参や玉ねぎなどのちょっと歯ごたえのある野菜をみじん切りにして混ぜます。

つなぎに玉子とパン粉、味付けには塩コショウを適量入れてね。

白菜に具をのせ、はみ出ないように巻いて爪楊枝で止めましょう。

もしくは、茹でたパスタで縛ると見栄えが良いかも…。

スープはコンソメの素と塩コショウ

ro-ru2

amazonより引用

スープは簡単で安上がりな、コンソメ味にします。

ここで、ローリエなどを入れるとお洒落感と香りが良くなりますが…。

そうそうローリエなんて使用しないので、買うのが勿体無い。

入れなくても美味しく出来上がるので、特別入れる必要はありません。

フライパンかお鍋に”ロール白菜”と水を入れ沸騰したら、コンソメの素を入れて煮ます。

お肉や野菜のダシが少し出るので、スープは味見をしながら塩コショウで味の調節してね。

味のバリエーションは豊富

コンソメ味以外にも、トマト味やクリーム味なども合います。

和風にしたければ、ダシのきいた醤油味や塩味でもOK。

基本的に、太リストは大食いなので、ジャガイモやウインナーなどを一緒に煮込のも有りっ!!

普段、あまり野菜を食べない太リストは、”ロール白菜”だけ煮込むより、ポトフみたいな感じにすると簡単で一杯食べれるのでオススメです。

スープが余ったら、リゾットを作る

ro-ru1

お肉や野菜の旨味が残るスープで作るリゾットは美味しいんです。

コンソメスープの場合、少しケッチャップを足してトマト味にするのがオススメ。

スープの中にご飯を入れて、パルメザンチーズを入れれば出来上がり♪

残り汁でも無駄にせず、もう逸品を作っちゃう。

これ、太リストにとってはとっても大切な心掛けですっ!!

この冬は、白菜料理で食費は節約、脂肪は貯蓄してみて下さいね。