池袋『牛亭』えっ!生!?札幌で愛され続ける激レアハンバーグ!

06_humberg

「なんだか今日とってもハンバーグが食べたくて……よかったら食べに行かない?」

仕事が終わって携帯を確認するとこんなメッセージが!こういう素敵なお誘いは大歓迎です!二つ返事で「行く!」と返信して待合せ場所の池袋へと急行したのでした。

ちなみにこの日はお昼ごはんにステーキを食べたので、昼はステーキ、夜はハンバーグという最高のラインナップとなりました。お肉大好き~!

札幌で愛され続けて三十年

01_ushitei
やってきたのは「札幌で愛され続けて三十年」がキャッチフレーズになっている『牛亭(うしてい)』です。言葉のとおり札幌で30年以上続いている評判のお店で、5年ほど前に東京に進出してできたのが今回訪れた南池袋店になります。北海道以外で『牛亭』のハンバーグが食べられるのは池袋だけ!

02_menu

03_menu
セット内容、ハンバーグのサイズ、ハンバーグの焼き方、ライスのサイズを選んでお好みでトッピングを追加するという注文方式。僕は牛亭セット、Lサイズ、ミディアムレア、大盛、チーズとベーコントッピングでお願いしました。生で大きくてこってりしたのが好きです(はぁと)

絶妙な焼き加減のレアハンバーグ

04_humberg
だいぶおなかが空いていたのでハンバーグが待ちきれずにウズウズしていると、スープとサラダが運ばれてきました。ピッチャーが登板前に肩慣らしで軽く投球練習するのと同じで、僕らにとってのスープとサラダはメインディッシュ前のアゴ慣らしといったところでしょうか。

05_humberg
さあメインディッシュです!やってきましたハンバーグちゃん!Lサイズなだけあってドッシリと貫禄のあるたたずまい!トッピングしたベーコンとチーズもいい感じです!

06_humberg
ハンバーグを割ってみると予想以上のレア感です!表面はしっかり焼いてあるけど中身はほとんど生!赤い生の肉と焼き目からあふれる肉汁が食欲をそそります!

07_humberg
『牛亭』は箸で食べるスタイルのようです。それでは、この激レアハンバーグをいただきたいと思います!

08_humberg
大盛ごはんにチョンと乗せてからのパクリ!はわわわわ~!

しっかりと焼かれた表面部分の肉からあふれ出る旨み!そして、モチャッとした生ハンバーグの滑らかな舌触り!繋ぎを一切使用せず牛肉100%にこだわったハンバーグは肉の甘みをダイレクトに感じることができます!うま~い!

1ヶ月間しっかり熟成させて作るというソースは、野菜の甘みたっぷりでそこにニンニクがピリリ効いていてたまりません!ソースだけをごはんにかけてもごちそうになりそうです!魔法瓶に入れて持って帰りた~い!

東京で札幌の味を

ごちそうさまでした。心ゆくまでハンバーグを堪能できました。

札幌で愛され続けている『牛亭』のレアなハンバーグが東京でも食べられるのは嬉しいですね。

今回は突発ハンバーグだったけど、こういう肉肉しいお誘いはいつでもウェルカムだよ~!

基本情報
名称:札幌牛亭 南池袋店
住所:東京都豊島区南池袋2-14-5 鈴木ビルB1F
アクセス:池袋駅から徒歩5分
営業時間:月曜~金曜:11:30~16:00、18:00~24:00、土曜・日曜・祝日:11:30~16:00、18:00~23:00
定休日:無休
電話番号:03-6280-5670
公式サイトURL:http://www.ushitei.com/