そうだ ラーメン、行こう。(真似) 寒くなったらラーメンを楽しむ

eyecatch

国民食と言ってもイイ程、日本人の生活に溶け込んでしまっているラーメン。

嫌いな人の方が少ないよな!

 

みんな、ラーメンを食べているかね

ra-men01

オレはラーメンが好きだ。

白飯よりもラーメンが好きだ。

餃子なんかつけちゃったら満面の笑み出るよね。

ra-men04

でも「1日1食は必ずラーメンを食べている」「食べるときは2~3軒ハシゴをする」「日本中のラーメン屋を食べ歩いた」のような熱烈ぶりではない。

一般的な人よりも好きってだけで、マニアやオタクや通と呼ばれている人達ほどではない。

だから、チェーン店だろうが、店主がこだわり抜いた一杯を出す店だろうが、安い店だろうが、ちょっとお高い店だろうが美味しく食べられる。

こんな人、結構多いんじゃない?

ラーメンは好きだけど、頻繁に食いまくってるワケじゃないし自分が美味しいと思えるなら店はどこでもイイ、みたいな。

今回はそんなオレと同じようなスタンスでいる人達に向けての記事。

よろしく。

 

ラーメンの進化は止まらない。その数は∞

ra-men02

ラーメンの種類はどれほどあるのだろう。

醤油、味噌、塩、豚骨・・・

一口に醤油と言っても、魚介系醤油だったり豚骨醤油だったり様々。

スープは魚介出汁や豚骨出汁の他にも鶏がら出汁や魚介系と動物系を合わせたW出汁だったり。

麺の太さや形(ストレート・ちぢれ・ひら打ちなど)や色だったり。

札幌ラーメンや喜多方ラーメンのようなご当地ラーメン、独自に開発した個人店のラーメン。

家系や二郎系などの大本から派生したのれん分け店やインスパイア店。

多すぎて考えただけで頭がおかしくなりそう。

オレ的には美味しければ何でも良い←

あえて言うなら、コッテリしている太麺で肉々しいやつがLOVEです。

ra-men03

胃もたれするぐらいのがベスト。

 

何を食べるか迷った時の間違いない選び方

初めて訪れるラーメン店の場合、何を食べてイイか迷う時があるよな。

mise

雑誌やネットの口コミなんかで前もって食べたいものを決めている場合や、座りながらメニューを見て決めるスタイルである程度時間をかけて食べたいものを吟味する事ができる場合はイイ。

だが、しかし。

その店が券売機スタイルだったら、ゆっくり時間をかけてメニューを吟味する事なんてできないに等しい。

混んでいると後に人が並んでいるし、空いている時でも店主の『まだ決まんねーのかよ』的な視線が気になるし。

そんな時は券売機の一番左上にあるラーメンのボタンをプッシュするのがオススメ。

100%そうではないかもしれないが、店のオススメは大体券売機の左上にある。

その店がオススメしているんだから不味い確率は非常に低い。

なので、メニューに迷った際は券売機の左上のボタンな!!

 

人間は左から順に物を見ていく事が多く、左上→右上→左下→右下のように順番に見ていく。

そこで一番最初に目につく左上に目玉となる商品を置く事が多い、んだってさ!

自動販売機や、店舗内の陳列棚もこの法則で商品を並べている事があるよう。

 

ラーメン・つけ麺に『パンチ力』というスパイスを

ラーメンやつけ麺を食べる時、どうしてもオススメしたい食べ方がある。

店によってはテーブルやカウンターにニンニクが置いてあるよな?

そう、お好みで自分で入れるタイプのアレだ。

そのニンニクがある店だったら、ラーメンやつけ麺の他にトッピングで海苔を追加してもらいたい。

ninniku01

そして、ニンニクを好きな量だけ海苔の上に乗せる。

(本当はもっと乗せたいところだが、この店の海苔が小さめだったので・・・)

ninniku02

決してスープに溶かしてしまわないように。

そのニンニクを乗せた海苔で麺を包んで食べる。

ninniku03

かなりパンチのある味で超ウマい。

麺の他に、チャーシューやメンマや玉子をこのニンニク海苔で包んで食べてもウマいぜ。

 

家系ラーメンを食べる人達の中にはこの食べ方をやっている人達がいるみたいだが、家系以外でもかなりクセになる美味しさ。

サッパリ系よりはコッテリ系のラーメンやつけ麺で試してみてほしい。

女子は躊躇するかもしれない男の食い方だが、刺激が欲しい女子も是非。

 

注意点。

まずは、ニンニクを入れる前にその店の味を楽しむ事を忘れないように!

ニンニクを入れるのはその後だっっっ。

あと、食べた後の事をよく考えてからニンニクを入れるようにな。

次の日、学校や仕事だったり、帰りに電車に乗ったりするんだったら異臭騒ぎになる。

確実に。

 

これからの季節、熱いラーメンがピッタリの季節だな

吐く息白く、雪がちらついてきたら熱いラーメンをズズズッとしたい。

眼鏡をかけている人は、寒い外から温かい店の中に入って眼鏡を曇らせ、ラーメンを食べる時に湯気でまた眼鏡を曇らせたらイイと思うよ。

それが寒い時季にラーメンを食べる醍醐味だろ!!(違います)

ra-men05

この記事を見てラーメンを食べたくなってくれたら幸い。