【速報】セブンの”いももち”にハマる人が急増しているらしいよ

imomochi

imomochi

最近、セブンイレブンの”いももち”が美味いと話題になっているのをご存知でしょうか?

”いももち”と言うネーミング…芋なのか餅なのか?!って感じですが…。

北海道の方では良く食べられている、庶民的な物らしいけど。

そんな馴染みの薄い”いももち”がコンビニで手軽に味わえる。

レジ脇のガラスケースの中に並べられている、揚げ物の中にあるんです。

1番キレイな真ん丸の揚げ物こそが”いももち”なのですっ!!

”いももち”の中にはトロっとチーズが入ってる


通常の”いももち”は、すり潰したジャガイモと片栗粉を混ぜて、型を作って焼いたら出来上がり♪

なんですが、セブンの”いももち”は油で揚げてあるので、外はサクっとしていて、中はもっちり。

しかも、チーズが入っているんです。

カマンベールなのか?!チーズの種類は分かりませんが…チーズの濃厚さも丁度良い。
とにかく美味いっ!!

モチモチ食感とトロっとチーズの絶妙なハーモニー♪

しかも揚げたてだと、フワっとしていてモチっとしていてトロっとしていて、色んな食感が味わえる。

優しいスタッフさんだと「揚げたて下さい」って言うと、新たに揚げてくれるよ。

”いももち”のレシピは実に簡単っ!!

imomochi1

蒸かした(茹でた)ジャガイモをすり潰して、片栗粉を混ぜるだけの簡単な物なんです。

※ジャガイモ大1個に対して、片栗粉を大さじ1程度

imomochi2

でも、ワタシはそこに、生クリームもしくは牛乳を足して、片栗粉をちょっと多目に入れます。

すると、クリーミーな”いももち”になります。

芋自体にも、塩・胡椒で軽く味付けして、油で揚げた所に”オーロラソース”をかけて食べる。

道民は、甘辛ダレで食べるみたいですね。

※多目に作って、1つ1つラップで包んで冷凍保存しておけば、いつでも直ぐに揚げれて食べれちゃう。

”いももち”に合う調味料は?

imomochi3

セブンで”いももち”を買うと、ケッチャップを付けてくれる。

確かにケッチャップは美味いけれども…。

やっぱり太リストとしては、マヨネーズを欠かす訳にはいかないのです。

かと言って、マヨネーズだけだと何か物足りないので、”オーロラソース”を作ります。

ケッチャップの酸味とマヨネーズのまろやかさが”いももち”にベストマッチっ!!



甘辛ダレだと和風っぽいけど、”オーロラソース”だと一気に洋風感が増します。

買っても、作っても美味い”いももち”

セブンの”いももち”と言わず、”いももち”そのものにハマってしまう。

セブンのは手軽で当然美味いけど、手作りは手作りでアレンジし放題で美味いっ!!


”いももち”自体にハマってしまって、作るのも楽しい。

生地に明太子を混ぜて”明太いももち”

納豆を包んで”納豆いももち”

高菜の漬物を包んで”高菜いももち”などなど、手作りだと色んなバリエーションを楽しめるのも良いですね。

皆さんも是非、”いももち”にハマってみて下さいね。