六本木『アンリ・ルルー』贅沢!世界で唯一のキャラメリエが作るパフェ!

02_cbs

01_midtown

ちょっといいごはんをたらふく食べたある日のこと。おなかもいっぱいになったことだしこの後どうしようかな。お酒を飲むにしてはおなかいっぱい過ぎるし、コーヒーで休憩っていう気分でもないな~。

っていうか、もう動くのも面倒だからゴロゴロしたいよ。あ、でもパフェ食べたいかも!パフェいいね!いいごはんを食べた後は、いいパフェが食べたい!

パフェのためなら動ける!

と言うわけで、いいパフェを食べに東京ミッドタウンにある『アンリ・ルルー』へと向かったのでした。

(「パフェが食べたい」と思った瞬間におなかいっぱいなのは忘れました。)

世界で唯一のキャラメリエ

02_cbs

アンリ・ルルー氏といえば、世界で唯一のキャラメリエ。そして、その名物である「C.B.S.(塩バターキャラメル)」がふんだんに使われた「パフェ グラスC.B.S.」です!

ものすごく濃厚で上品なキャラメルアイスとスッキリした甘さのバニラアイス、そしてアイスの下にあるショコラクリームがベリーマッチ!上に乗ったキャラメルヌガーや、スライスアーモンドがアクセントになってまたいいです!

03_cbs

甘くてサクサクのクランブルと底にあるC.B.S.クリームがまた上品でアイスとの相性もバッチリ。

お互いが主張しすぎず、濃厚でありながらスッキリとしていて絶妙なバランスです。

ショコラ界の父とも称されるショコラティエ

04_flan

こちらは「パフェショコラ・フランボワーズ」です!

アンリ・ルルー氏はキャラメリエでありながらショコラティエとしても有名で、過去にはチョコレートのミシュランとも言われる「Le Guide du Club des Croqueurs de Chocolat」で最高位の5タブレットを受賞しているのです!なので、チョコレートだってめちゃくちゃおいしい!

ピンク色のソルベはバナナ、フランボワーズ、パッションフルーツという組み合わせので作られたディアブルローズです。

サッパリしていて華やかな香りのディアブルローズと濃厚でちょっぴりビターなチョコレートアイスの組み合わせは最高!

05_flan
アイスの下にはヘーゼルナッツが香るチョコレートクリーム、そしてクランブルフランボワーズソースと続きます。ああ、おいしい。しあわせ。ずっと食べていたい。

実はアイスクリームも作っていた

06_tea

パフェを堪能した後は紅茶でひと息。アッサムをいただきました。優雅なひととき

07_talt

お茶請けに「タルトレット・オ・キャラメル」が付いてきます。名物であるキャラメルを使って小さなタルトにしたものです。

甘さ控えめで上品なお味。こちらは店頭で販売もしているので手土産なんかにもいいかも。

いいごはんを食べて、食後のデザートもちょっぴり贅沢に。たまにはそんな日があってもいいですよね。

ちなみにアンリ・ルルー氏は世界で唯一のキャラメリエであり、有名な一流のショコラティエなのですが、創業前にはフランスの海辺でアイスクリームを作って売っていたのだそうです。

アンリ・ルルー、何でもできちゃうんだな!

基本情報
名称:アンリ・ルルー 東京ミッドタウン店
住所:東京都港区赤坂9-7-1 東京ミッドタウン ガレリアB1F
アクセス:東京メトロ日比谷線他 六本木駅より直結
営業時間:11:00~21:00
定休日:無休
電話番号:03-3479-9291
公式サイトURL:http://www.henri-leroux.com/