一人暮らしのズボラ料理で節約するための俺なりの考察

B7Y2MZrCAAESxut

ズボラ飯がお手軽で最高のひととき!

FC2より引用

ズボラ飯は、一人暮らしなら当たり前のメニューですよね。簡単でしかもどんなものを合わせても美味しい!しかも自分だけのオリジナルメニューも考えることが出来るという楽しめる感覚もあります。どんぶり飯の一種ですから、ご飯も一緒に食べる事が出来るのが、大きな体をしている僕にとってもお手軽だし、がっつり食べれるという部分で最高の食べ物になっています。ズボラ飯の中でもカロリーを計算したヘルシーなズボラ飯レシピなどもありますが、やはりここはがっつりなメニューとして譲れないですよね。例えば、シーチキンの缶詰をご飯にかけて醤油、ネギなどを入れるだけでも美味しいですよね。これだけでも楽しめるってズボラ飯の自分流なレシピが多くて困ってしまいますね。しかしそのメニューもこだわってどんどん美味しいレシピを考えていきたいと思いますね。

簡単すぎても旨い!卵キャベツ丼!

spotlightより引用

用意するのは、キャベツ数枚と卵のみです。本当にこれでどんぶりなんか作れるの・・・作れるんです。温かいご飯の上に千切りにしたキャベツを敷き詰めます。その上に卵焼きを載せます。お好みでマヨネーズをかけるのもいい判断ですよね!これに醤油を一かけして食べちゃいましょう。これだけです。これがまた絶品ですよね。キャベツのシャキシャキ感もしっかりと残っているので、醤油とマヨネーズの相性抜群なソースが絡み合って最高などんぶりです。これに、少しベーコンなどを焼いて載せるとまた違った味にもなるので、ズボラ飯ならではの味の変化を楽しみながら食べる事が出来ます。

やはり王道スタイル!卵かけ丼

wayohooより引用

やはり王道は卵かけご飯で決まりでしょう。一言で卵かけといってもこだわるところはたくさんありますよね。用意する材料は、ご飯、醤油、卵、鰹節だけです。しかしこの材料を一つ一つこだわった材料を集めてみましょう。これだけでまさに「俺の卵かけご飯」の完成になってしまいます。素材の味を最大限引き出しながら、素材たちが絡み合うのは最高のひと時です。サラサラと喉を通っていくご飯は、おかわりしてしまうほど絶品です。このどんぶりは、余計なものはあまり入れないようにしましょう。具材を乗せてしまいたい時はあえて、おかずとして横に別のお皿に盛るようにしましょう。この究極ともいえる卵かけご飯は、この丼だけで堪能してほしいと思います。こだわる材料が違うのでこのレシピだけでも数えきれない程の「俺の卵かけご飯」が世の中に誕生しますね。

アイキャッチ画像:twitterより引用