冬にめげるな! 太リーナのブーツあるある傾向と対策まとめてみたよ♡

bu-tu

冬のお洒落と言ったら”ブーツ”でしょうっ!!

bu-tu

トップスは、コート着ちゃえば誤魔化せるけど、足元のお洒落は誤魔化せない…。

やっぱり”ブーツ”は欠かせない、お洒落アイテムです!!

でもでも、太リーナは良くも悪くもお肉がいっぱい。

”ブーツ”に無理やり押し込む形になりますが、おしゃれはガマンって誰かが言ってた!

今回はそんな太リーナのブーツあるある(ていうか実話)をまとめてみました♡

ファスナーが閉まらない…半分までが精一杯?!

bu-tu1
amazonより引用

ロングブーツなんて履こうものなら、ファスナーが閉まらないなんて問題発生は当たり前。 足首辺りは余裕で上がったファスナーも、ふくらはぎ中盤で止まる。挙句に、肉を挟むなんて痛い事もシバシバ…。

そんな場合、皆さんはどうしてますか?

ファスナーを途中までで止めたまま履き続ける? それとも…履くのを諦める?

そんな時は、履き口の後ろ部分に切り込みを入れると履ける様になるんです。

太リーナ的には大切な情報なはず! メモっておきましょう!!

ニーハイブーツの苦悩…履けたけれども

bu-tu2
amazonより引用

ニーハイブーツなんて夢のまた夢…でも、1度は履いてみたいと購入したものの、履けたけれども脱げない。

ニーハイブーツが履けた事に感動したのも束の間、脱ぐ時の苦戦が半端ねぇ。

とりあえず座る、引っ張る、長いからなかなか脱げない、引っ張る、疲れる…わたしの脚食べられてるんじゃないかなってくらい、脱げない。

もはや外出先では脱げない=履けないと言う図式が出来上がり、結局の所は家で履いて脱いで終了なのであります。

太リーナにとってニーハイブーツはスキニー同様『き・け・ん』な履物でした。

ショートブーツなら余裕で履ける…しかし落とし穴がっ!!

bu-tu3
amazonより引用

ショートブーツなら余裕で履けるけれども、少しフォルムが悪いのが問題。

何故か、足の太さが強調されてしまうのです。

折角の唯一細い足首を隠し、がっしりしたふくらはぎを出してしまうから、仕方が無いのかもしれません。

キャラクターっぽいかわいさは奇跡的に生み出せるかもしれませんね☆

冬の最大のお洒落”ブーツ”は履けないのか?!

bu-tu4
amazonより引用

こうなると、太リーナは”ブーツ”を履くなッ!と言う事なのか?と思われますが…。

イヤイヤ、太リーナに似合う”ブーツ”はあります。

それは”ナウシカブーツ”。

ゆったり感とクシュっと感が、太リーナの足を可愛くカバーしてくれます。

インヒールの物を選べば、多少の脚長・脚細効果もあり、ファッションの幅も広がる事間違い無しですよっ!!