ウニ!良く分からない生物だ。生態を調べてみた。

lgf01a2014070800001.jpg

グルメなら食品の知識も知っておけ!!

1206200030281.jpg


普通に海鮮系ではメジャーで高級なウニだけど、その中身ばかりで肝心のウニそのものの生態をあまり知らなかったオイラ…。


これはグルメポッチャリストのオイラにとっては恥ずかしいことなのかもしれない…!そう不意に思ったからウニの生態についてよく調べてみようと思う!

食べることばかりでその素材のことを全く知ろうとしないぽっちゃり諸君よ!食べるものだからこそその食品に敬意を払うべく、食品について知ろうじゃないか!

ウニには謎がいっぱい!その不思議な生態とは?

aka_murasaki.jpg


さてさて、オイラが調べたウニの生態の中でもかなり気になる記述が複数見つかったのであらかたまとめてみたぞ!

・脳味噌や心臓がない
・血液もないけど再生力は極めて高い
・棘皮動物である
・凍らせても常温に放っておけば生き返る
・腕がない
・海藻が主食
・ウニの遺伝子と人間の遺伝子は7割が一致する

…一番ショッキングだったのは人間の遺伝子とかなり一致する点が多いということだ。


それなのに脳味噌も持たず、かと言って心臓もないし…棘皮動物にはよくあるはずの腕もないんだってな。


まるでなまこのようだけど、それでも人間の遺伝子に凄く近いって言うのも驚きだよなぁ。


これらの生態には未だに謎な点も多くて、日夜研究が続けられているみたいだ。

でも再生力は優れているし、しかも人間の遺伝子とかなり近いのだとすれば、美味く行けば何か凄い医療技術でも生まれそうな予感がするな!
ウニの未来が楽しみだ!

実はあの黄色いのはウニの精巣・卵巣だった!

ca3f03011.jpg


オイラたちが何気に食べていたあのウニの中身、あれは実はウニの生殖腺だったらしいんだ!
オイラはてっきりあれが肉みたいなものだとばかり思っていたのに、結構衝撃的だ!
でもやっぱり日本では動物の臓器とか食べ慣れているせいか、そこまで驚きはしなかったなぁ。

魚介で精巣と言えばタラの精巣!白子なんて有名だろう!!
オイラもあのトロリンとした白子は大好きでさー、鍋の具とかにしたら本当に最高じゃん?
あのすごーく中身がクリーミーで、啜りたくなるぜまじで。

あ、そういえばウニの精巣の中身もかじるとトロっとしていたな。


やっぱり精巣とか卵巣とかの中身ってトロトロしているものなのか?
あの舌触りはたまんないよな~。

実は物凄く食いしん坊なウニ!海の森が消えた…!?

isoyake21.jpg


ウニもオイラみたいに食いしん坊だったみたいだ!
ウニは主食として海藻を食べているみたいなんだけど、一度に食べる量が意外と多い。

一匹ならまだしも、それが集団になったらまさに地獄絵図だ。

実は過去に日本でもウニの大量発生で深刻なダメージを受けたことがある。

現場となったのは宮城県の漁港で、突然ウニが大量発生したんだ!
この時ウニは中身が詰まったものだけ収穫されていた。
そのため、残ったウニが海の海藻を次々に食い荒らしてしまった!
以前までは海藻が茂っていた海中林も、大量発生したウニによって全て食い荒らされる始末…。
しかもウニの中身はスカスカで売りものにすらならないという痛手!

あまりにも急激に数が増えたため地球温暖化によるものでは?と考えられている。

磯焼けしてしまった海底はまるで砂漠のようだったなぁ…。

いかがだっただろうか?ちょっとはウニについて詳しくなれたんじゃないかと思う!
この知識をぜひ色んな人にも教えてみよう!食に詳しいぽっちゃりとして尊敬されるかもしれないぞ
アイキャッチ画像:GATAG|フリー画像・写真素材集 4.0より引用