朝鮮料理の和物「ナムル」のカロリーって高い?低い?

00000038781.jpg

野菜いっぱいのナムルは、見た目も鮮やか

s.namuru1.jpg
韓国料理でも多く支持されているナムルですが、カロリーは低いのか疑問に思う方もいるのではないでしょうか?
基本的に何も浸けていない状態であればカロリーは低いです!ナムルは、色々な食べ方が出来ますし、何かと混ぜ合わせても絶品です。

一番有名なメニューで言うと、ビビンバがありますね。

ビビンバの中に入れて混ぜ合わせて食べるときは、ビビンバ自体の具材にも多くの味付けがされている為、ナムルにもその味が付いてしまい、最終的にビビンバ自体のカロリーがプラスされてしまいます。


ナムルは、基本的には、温野菜のようなイメージです。

どんな具材にするのかも、店なら店長のお勧め、我が家なら好きなものを入れるなど、個の具材がナムルを引き出しながらどんな料理にも合います。

またあっさりと食べるのも良し、こってり食べるのも良し、自分のアレンジ方法を見つけ出してみるのも良いかもしれませんね。

夕食にナムルを作ってみた

201006291612464701.jpg
夕食は比較的がっつり食べれるメニューになりがちですが、あと一品欲しいなと思うことも多々あるのではないでしょうか?しかしあと一品って言っても何を作ればいいの?という思いになるのも分かります。

ここでナムルです。


ナムルは複数の野菜を使用しているので、栄養的にも適度なバランスに持っていけると思います。

またお肉料理と食べるタイミングを重ねて、混ぜ合わせてビビンバのイメージで食べてみると良いでしょう。

もちろんナムル単体で食べるのもありです。

バリエーションを増やすために、ナムル単体で味付けをしたバージョンを作ってみるのもいいですね。

ナムルをストックして味付けアレンジ

281.jpg
自宅でナムルを作っておくのも良いですが、やはり焼肉店にいった際にいろいろなナムルを食べてみるのが良いでしょう。

その店その店に、こだわりの何かがきっとあります。

気に入ったものがあれば、それを自宅で真似てみるのも良いかもしれません。


そういったことを繰り返して、ナムルのレシピの数を増やしていきましょう。


ナムルは難しいものではありませんので、少しの味付けでも色々なメニューになります。


是非いろいろな店を食べ歩き、ナムルの味のバリエーションを増やしてみてはどうでしょうか?ぼくもぽっちゃりしているので、がっつり食べられる方がいいのですが、やはり体を考えると野菜も摂らないといけないので、ナムルも食べるようにしたいと思いますね。

アイキャッチ画像:ダイショーより引用