名前の割に飲みやすい?お酒の「タランチュラ」って何?

20090603120204_img1_381.jpg

蜘蛛じゃないタランチュラって?

tarantula_azul_shot1.jpg
タランチュラと聞くと、大半の方はあの大きくて恐ろしい毒蜘蛛を思い浮かべるでしょう!
しかし今回は、そっちのタランチュラではなく、お酒のタランチュラを紹介していきます。


僕は食べるのは大好きですが、飲むのは正直あまり強くありません。

でもお酒は強くないですが、お酒の場は大好きです。

タランチュラというお酒は、名前こそ怖いですがその色もハワイアンブルーのようなさわやかな色で、テキーラにフレーバーをさわやかな飲みごたえとなっています。

飲みやすいですが、アルコール度数35パーセントと高くなっているので飲みすぎには注意です。

しかし、程よく飲む場合のお勧めの飲み方はキンキンに冷やしてそのままストレートで飲むのが一番です。

ただ、アルコール度数が高いと思う方はソーダで割ったり、水で割ったりと自分なりに飲みやすくアレンジして飲むのも良いでしょう。

タランチュラの飲み方いろいろ

o03000300127428924601.jpg
タランチュラはブルー以外にも様々なカラーを揃えています。

味にはストロベリーやバナナなどフレーバーにもしっかり味が付いています。

飲み方も人それぞれでいいかと思いますが、僕なら炭酸で割って飲みますが、お酒を好きな方には是非ともストレートで飲んで頂きたいお酒となっています。

ただ飲みやすいからと言って、ぐいぐい飲んでしまうと、いくらお酒が強くても、35パーセントあるアルコールを飲み続けると体にもよくありませんが、その前に倒れてしまいますよ。

飲みやすさ抜群だけれど、飲みすぎてしまう恐れがある為、本当の蜘蛛のタランチュラのように本当は怖い飲み物なのかもしれません。

しかし一たび、開封すると香ってくるフルーティな香りは飲む気持ちも掻き立ててくれるので、本当に!飲みすぎだけには注意しておきましょう。

お店で、タランチュラ一つというと、どことなくカッコイイですよね。

タランチュラは割って美味しく飲みましょう

m_120921E38386E382ADE383BCE383A920E382BFE383A9E383B3E38381E383A5E383A920E382A2E382B9E38299E383BCE383AB11.jpg
タランチュラをとにかく楽しみながら長く飲むには、アルコール度数が高いので水割やソーダ割りで、アルコール度数を抑えて飲みましょう。

お店で飲むときでも自宅で飲むときにもフレーバーを割って飲むことを心がけましょう。

無理をしない飲み方をすることで、楽しくお酒の場を終わらせることが来ます。

タランチュラに限らずお酒は無理をしないように飲むことが大前提ですが、このタランチュラが飲みやすいお酒であるからこそ、扱い方に注意しておくことも必要です。

アイキャッチ画像:お酒通販市場より引用