【激臭注意】クサうまな「エピキュアチーズ」について調べてみた。

W368T31.jpg

チーズ界に君臨する刺激臭

201208111420401c2s1.jpg


世界的に有名なエピキュアチーズですが、その臭いが強烈であることももちろん知られています。

どのくらい強烈かと言いますと、臭さの単位Auを用いて表してみましょう。

日本で最も臭いと言われているくさやは、約1200Auです。

と聞いてもピンと来ないですよね。

分かり易く説明すると、納豆が約400Au付近です。

という事は、単純に3倍の臭さです。

納豆のベッドで寝ているようなイメージですかね。

しかし、このエピキュアチーズは、その値が1800Auと更に臭い食べ物として挙げられています。

もともと、チーズは発酵食品ですので、少し匂いはありますが、この数字だけを見ると仮に美味しいとしても少し気が引けますよね。

僕は乳製品も好きで、色々なものにチーズをトッピングもしてしまうので、少し興味はあります。

変わりつつあるエピキュアチーズ

img30339134zik1zj1.jpeg

エピキュアチーズは世界的に有名なチーズになっています。またその独特の臭さには、世界的なランキングの上位に食い込んできているのですが、実はここ数年間でエピキュアチーズの製法に変化が見られているというのです。通常で加工しているチーズのような製法に切り替えることで、これまでのくさいエピキュアチーズではなく、あまり匂いがしないエピキュアチーズとして各国で販売されているようです。どちらにせよ、高級なチーズであることに変わりはないので、一度味見をしてみたいと思いながら、今日も地元のスーパーのチーズコーナーでエピキュアチーズを探し求めています。とはいえ、無いので毎回別のチーズをおやつに買ってしまってるので、いつかこのチーズをおやつに出来るときが来ることを願っています。他のチーズとの比較も楽しみです。

エピキュアチーズの味を楽しもう

oveevent700801-thumbnail21.jpg
OVEイベントより引用


近年のエピキュアチーズは臭いも少なくなっていて、比較的食べやすくなっているようですが、その味をアルコールと一緒に食べてみたり、フルーツと一緒に、パンと一緒になど、何か自分流の食べ方を見つけたいですね。

世界的に有名なチーズを食べたいとは日頃からも思っていたこともあり、極めてみたいと思っています。

日本のスーパーにおいている普通のチーズは、よく食べているのですが、あまり量は要らないので少しずつ食べながら、お酒を飲みながらというような、そんな時間を一度楽しんでみたいですね。

自宅で飲みながら世界のチーズを堪能する!贅沢ですよね。

一日も早く実現できるように、夢見ています。

アイキャッチ画像:Wine and Dine and Osanpoより引用