ガムで小顔に!女性ももっとガムを噛むべき6つの理由!

thumb55.jpg

ローカロリーで、小顔効果アリ!

201001221257145d01.jpg
Senta. より引用


ガムのカロリーって、だいたいどのぐらいか知ってます?
実はどんなに甘くても、1つにつき10kcal程度なんです。

またガムを長く噛むことで、顔の筋肉の運動にもなりますよね。


米やらパンを頬張ってはよく噛まずに飲み込むことがクセになってしまった私には、ちょっとイイ方法かも。


普段なかなか使わないほっぺたの筋肉、ガムを噛むことでぜひ使ってあげましょう!

消化が良くなる!

fb1.jpg


咀嚼をすると、唾液がより多く分泌されますよね。


唾液には消化酵素が含まれているので、食べ物の消化吸収を促進してくれるはたらきがあります。

そういえば昨日行った焼き肉屋さんのレジ横にも、ガムが置いてあったなあ。


何も知らずにモグモグしながら帰ってきたけど、つまりは「コレで消化を助けてね〜」という焼き肉屋さんのお計らいだったのでしょうか?
こんな有益な情報を知っちゃったら、ますますレジ横のガムをスルーして帰るわけにはいきませんね。


焼き肉を食べた昼も、お寿司を食べた夜も、ぜひ食後にはガムを噛みましょう!

より満腹感を感じられる!

maxresdefault8.jpg
YouTubeより引用


ダイエットと言えばツラい運動、ツラい食事制限…そんなものもうコリゴリだよ!
という、まるで私のような人に向けて、大きな声でお知らせしておきますね。

咀嚼をすることによって、満腹中枢が刺激されるんですって。


そして満腹中枢が刺激されることによって、なんと空腹感をゴマカすことができるのだそう。

要は咀嚼をするだけで、食べ過ぎ防止になるってコト。


晩ご飯のあとに「ちょっとだけ…」と手を出してしまいがちなおやつの量も、明日からはちょっとだけ抑えられるかも知れない…ッ!

ココロが安定する!

home_img1.jpg


咀嚼をすることのメリット、まだまだあります。


咀嚼をすることで脳内ではセロトニンが分泌されることはご存知でしたか?
セロトニンは神経伝達物質のひとつで、不足するとイライラしたり、感情的になりやすい、また不眠症になるなど、様々な害をひきおこすもの。

ガムが心の健康まで面倒みてくれるなんて、ものぐさの私には有り難いことですよ、本当に。


生きていることの喜びを噛み締めながら、あなたもどうぞご一緒に。


レッツ・モグモグ!

肌がキレイになる!

img_exbeaute_021.jpg


咀嚼をすると唾液が分泌されることは、もう知ってますよね。


では、唾液には若返りのホルモンと呼ばれる「パロチン」が含まれているのはご存知でしたか?
パロチンは皮膚の新陳代謝を促す効果を持っており、さらに骨を強くしてくれるものなのです。


カラダを中からも外からも若返らせてくれるんですね!

歯がキレイになる!

f5b72e7e-300x2251.jpg
オリオン歯科より引用


日々の歯医者通いにクサクサしている私にとって、コレは朗報!
唾液には、歯のエナメル質を修復する作用があるんですって。

エナメル質とは歯をコーティングしているもの。
それを修復してくれるっていうコトは、虫歯予防にもなり、さらには歯の見た目もキレイにしてくれるっていうことなんですね。

いつも笑顔でいるには、歯が命。
もっと歯がキレイになったら、ぽっちゃり好きの男子たちにもモテるのかな?モテたいな!モテるはず!

モテ系マシュマロ女子に、俺はなる!(願望)
アイキャッチ画像:GANREFより引用