一玉数千円!?高級梨の値段がすごいことになってた

thumb-430xauto-14931.jpg

スーパーではお手軽な印象である、梨。

20101218-nashi11.jpg
いつものご飯やおやつのあいまに、たまーに食べたくなるのがフルーツ。


自然の甘みやジューシーさを感じるといつもより良質なカロリーを摂取しているような気分になるし、単純においしいの。



秋といえば梨ですが、庶民的なスーパーでの相場はだいたい100円から200円弱であるように感じます。


手に入れるのにも手間がかかるような、高級なブランド梨ともなると、さぞ美味しいんだろうなあ…じゅるり!

そう思い調べてみたところ…見つけたのは、空いた口が塞がらないような高級な梨の数々!
野菜のお値段が高騰している昨今、やっぱりフルーツのお値段も上昇傾向にあるのでしょうか。


なかなか食べる機会のないギフト商品やお取り寄せ商品の相場っていったい、おいくらぐらいなんでしょ?

安定の幸水!お取り寄せ価格とは?

7bf86ffd1.jpg
よく目にするブランド梨「幸水」お取り寄せの相場ですが、5kgで5,000円前後であるもよう。


1玉500gのもので1個500円の計算になります。


手を出せないこともないけれど、うーん。

自分で買うにはちょっと高いねえ。


きっと甘くてジューシーで、とっても美味しいんだろうけどねえ。



■高級梨・新高梨(にいたかなし)のブランド力!
さてさて、高級梨と呼ばれるようなものになると、いったいおいくらほどするんでしょ?
と開いたのは、ギフト専門のフルーツ通販サイト。


そこで目に飛び込んできた文字は「新高梨4kg・9,500円(5玉入り)」というもの。


ひいっ!さっきの幸水の倍じゃないの!
1玉800g程度のもので、2,000円弱の計算になりますね。

んまあ、高級ザマスー。

新高梨って、どんな梨?

img102246642281.jpeg
楽天市場より引用

新潟県と高知県の梨を交配させて育てられた梨、だそうです。


栽培に手間ひまがかかっているということで、お高い理由もなんとなく分かります。



針木産、黒岩産が有名である新高梨の特徴はまず、なんともおふとりさま向けなひと玉のサイズ。


小玉、中玉、大玉とバリエーションに富んだサイズがあり、中玉650gは1,000円から1,700円ぐらいが相場。


超ズッシリな大玉800gとなるとこれまでビックリ、そのお値段なんと2,700円!

入手困難のため?ひと玉7,000円の高級梨!

70001.jpg
さらに特選大玉という超ビッグサイズとなると、1kg以上のものになるそう。

こちらは産地で値段の差がありますが、針木産だと3,240円。

黒岩産はさらに高値の3,780円!庶民にはなかなか手が出せないシロモノです。

やはりギフトなどでいただいた折には、ぜいたくに味わってみたいものですね。
じゅるり!(贈られたいアピール)

ネットのお取り寄せ専門サイトを見てみると現在取り扱い中止となっているところも多く、なかなか手に入りづらいものであるようです。

現在すぐに発送可能な業者のサイトを見てみると、1kgが2玉で14,000円!
なんとビックリ、1玉7,000円の計算になります。

噂によく聞く超高級梨は、本当に存在したのでありました。
アイキャッチ画像:日本テレビサービス グッズコーナーより引用