この間食べたサーターアンダギーがなんか違った。原因は油の酸化?

134694941.jpg

沖縄に行ってきて、本場のサーターアンダギーを食べたのですが…

A5B5A1BCA5BFA1BCA5A2A5F3A5C0A5AEA1BC1.jpg
好奇心日乗より引用

こんにちは、僕の名前はサタ太郎、3度の飯より…いや、3度の飯がサーターアンダギーなほど好きな甘党男子です。おかげで体がサーターアンダギーみたいにまん丸です。そんなサーターアンダギーを好きだと言っている僕ですが、実は…沖縄でサーターアンダギーを食べたことが無かったんです。市販で売っているサーターアンダギーですらこんなに美味しいのだから、現地で食べるサーターアンダギーはもっと美味しいんだろう!と思うと居ても立っても居られず、ついに沖縄まで行ってきちゃいました!しかし結果はとんでもないことになったのです…。

現地で食べたサータアンダギーの味はいかに!

「現地の味と言えばやっぱり家庭の味でしょ!」という謎根拠により、まずは東京から来たぽっちゃり観光客にサーターアンダギーを振舞ってくれる方を探すところから始まりました。何とか現地でとある民家にお邪魔することに成功しサーターアンダギーを食べることが出来ました。「現地のサーターアンダギーは市販品に比べてどんだけ美味しいんだろう」と思いながら期待を大にして大きく一口かぶりつきました!…ん?あれ?思ってたのと違う。なんかこれサーターアンダギーじゃない。いやサーターアンダギーだけど。なんか違う、具体的にどう違うかと言うと《市販品より美味し…くない!》ご馳走してもらった手前、残すことが出来ず幸いにも、ベースはサーターアンダギーなので、その場は気合で食べきることが出来ました。変なものでも混ぜられたか?なんて疑いましたが、東京からのサーターアンダギー体形の僕でも快く受け入れてくれた方なのでそれは無い。では何故?

沖縄県民の作るサーターアンダギーは実は不味い!

P8210363a1.jpg

失意に飲まれつつ、東京へ帰ってきた後にいろいろ調べてみました。結論から言いますと沖縄県民の作ったサーターアンダギーを基準に考えると、市販品は美味しく作られています。実は沖縄県民自体はあのサーターアンダギーで満足しているのです。と言うのも、戦後の沖縄では、サーターアンダギーを揚げるのをモービルオイル(自動車オイル)で揚げていたようです。その味を知っているからこそ、現代の油を使ったサーターアンダギーってだけで満足しているようです。しかも、美味しいからって使った油を使いまわし続けていることでも味を劣化させているようです。確かに、食べたときに油の臭いがしたことや、見た目が油でギトギトだったことからも頷ける結果です。いくらサーターアンダギー好きの僕でも、またあの味を食べるのは勘弁して欲しいな…。今度は自宅で作ってみようかな。
アイキャッチ画像:PIXTAより引用