【かさ増し疑惑】コーンフレークの入っていないチョコパフェを探してみました

question2_detail1.png

パフェって良いですよね

DSC014871.jpg
BENIHANAより引用

こんにちは、僕の名前はパフェ太郎、パフェの魅力に心を奪われたちょっぴり太めの甘党男子です。パフェって夢が詰まっていますよね。あれもこれも甘いものいっぱい食べたいって言う願望の結晶!さらに甘味同士の相乗効果により、単体同士よりも美味しく食べられちゃう!甘党男子としては夢中になるのもしょうがないと思っております。パフェを食べるときにいつも疑問に思っているのですが、大半にコーンフレークが入ってますよね?あれってそこまで甘くないし、カロリー高くないから痩せちゃうし、実はかさ益ししているんじゃないの?今回はこの浮上した疑問について調べてみました。

やっぱり、かさ益し説

ika07_011.jpg

やっぱり最初に浮上してくるのは『かさ益し説』でした。どうしてもアイスクリームや生クリーム、フルーツなんかと比べると、商品単価として(売る側は)優秀なのがフレークです。ボリュームもパフェに期待する点だと思います。そういうニーズに応えつつも、パフェの値段を抑えるには仕方ないのかも知れませんね。

舌休め説

20110327_0401.jpg

次に浮上してきたのが『舌休め説』です。濃いものばかり食べたり、甘いものなど同じような味覚のものを食べ続けていると舌の感覚が麻痺してしまい、食べはじめに比べるとあまり味を感じにくくなってしまいます。また同様に冷たいものばかり食べても同じことが言えます。そんな時に舌を休める為に食べるのがコーンフレークです。一度舌を休めることによってまた新鮮な味覚でパフェを楽しむことが出来ます。…しかしどうでしょう!ほとんどのパフェはそこにコーンフレークが配置されていませんか?これじゃ、舌を休める必要も無いのにコーンフレークを食べなくてはいけません。こういうお店は前述のようにかさ益しでコーンフレークを入れているのでしょう。画像のようにパフェの途中にコーンフレークが配置されているお店はきっとした休めの目的で入れているのでしょう。

実は抜ける?!

pierremarcolini1.jpg
ALL ABOUTより引用

実はコーンフレークを抜きに出来るお店も少なくないようです。僕は何でも食べる食いしん坊だけど、最後の残ったふやけたコーンフレークを食べたくない人や、そもそもコーンフレークが嫌いな人はぜひとも注文の際に一言聞いてみては?場所によってはコーンフレークを抜いた分生クリームやアイスクリームを足してくれるところもあるようだ。ただしクリームを足す際にもしかしたら追加料金が発生する場合があるのでご注意を。
アイキャッチ画像:はりなびより引用