博多の寿司は実は旨い!調べてみたら博多周辺の海が猛者だらけだった

b0060363_223744631.jpg

玄界灘の新鮮な魚たち

watari1.jpg

全国的に寿司と言えば、江戸寿司のイメージがあるけど実際には九州も結構新鮮らしい。九州って魚がおいしいってイメージがなかったからびっくり!
博多と言えば、ラーメン!とんこつ!
バリカタ!とかあるんでしょ~九州の中でも博多は新鮮な魚介類が食べられる。
それも、普通じゃなく炙ったり、漬けにしたりと創作力が半端じゃない!なんか生の刺身じゃないと、なんとなく・・・鮮度が悪いんじゃない?!と思ってしまうけど、そんなことはない!
玄界灘の新鮮な魚介類を堪能できるんだから~あ~~、まぐろ、いか、たこ・・・食べたい♪
さっぱりした食べ物は普段口にしないけど、やっぱりね~脂のたっぷりのったまぐろなんて最高だよね~

種類豊富な魚たち

150x150_square_227010151.jpg
食べログより引用

博多の寿司はバラエティー豊富!
はも、むつ、真鯛、アジ、アナゴ、シャコ、うに・・・こんなに種類があると、どれから食べればいいか迷っちゃう~
それも、お醤油一本じゃなく、寿司のネタにあわせて塩、レモン、スモークとか色々とあるから、絶対に味に飽きることはない。昆布締めもあるみたい~一般的には、生だから博多の寿司は奥が深い。
しかも、どこのお店もこんな感じだから博多でたくさんの新しい発見ができる!そう言われてみれば、博多の観光ブックとかみると新鮮な刺身を提供しているお店が多い~
「博多で刺身なんて食べない~」って思っている人いるかもしれないけど、博多に行った時こそ刺身を食べた方がいい!
むしろ、博多で鮮魚を食べないことで後悔しないでほしい・・・

しょうゆが違うって知ってた?!

20080330_1901471.jpg

寿司と言えば、醤油は欠かせないアイテム!
醤油・・・博多、いや、九州地方の醤油は甘いって知っていた?!
九州の人は、年間の砂糖消費量が多いんだって~
だから甘党ばっかり!で、そんな九州地方では醤油にも砂糖や甘味料が加えられている!
だから凄く甘くて、ねっとりした感じ。きっと、普段甘くない醤油を使っている人の場合・・・びっくりするかも!
一見、甘い醤油に刺身が合うわけない!とか、寿司が甘くなる!なんて感じる人も多いけど、案外おいしい!甘いって思っていれば、その先入観で最初から拒否をしてしまうけど、一切分からずに食べれば案外・・・「コレいけるかも!」って話になる。
醤油が甘い・・・完全に忘れてほしい。そうすれば、きっと甘い醤油も全然気にすることなく
ベストマッチな組み合わせで堪能することはできるに違いない。九州の博多にはたくさんおいしいものがあって羨ましいな~

アイキャッチ画像:今日も食べようキムチっ子クラブ(我が家の韓国料理教室)より引用