漢のスイーツ新定番!「俺の丼プリン」があの夢を叶えてくれた

o08000600130070482842.jpg

誰もが一度は考える、どんぶりでプリンを食べたいという野望をかなえてくれた「俺の丼プリン」

d00554292.jpg
100殴りより引用

プリンが好きな人には小さなプリンは物足りない。もっと大きなプリンを食べたいと思う人は多いでしょう。普段から料理をする人は自分で大きなプリンを作って食べているかもしれません。でもいつでも誰でも手作りプリンを作れるわけではありませんから、この「俺の丼プリン」はそんな人たちの夢を手軽にかなえてくれるすばらしい商品なのです。税込298円で丼に入ったプリンが食べられるのです。良いですね、このサイズ!丼の中に出してもどーんと存在感のあるぷるぷるした姿に心が躍ります。どこから食べようかなと、食べる前から楽しめる商品です。

「俺の丼プリン」はこだわりの卵を使用した濃厚なプリンとやや苦いカラメルでできている

58ef3a102.jpg
100殴りより引用

専用の農家から製菓用の卵を仕入れて作っている「俺の丼プリン」は、このサイズでこの濃さはないだろう、というほど濃厚な味わいです。濃厚なプリンで丼プリンですから、よほどのプリン好きでもギブアップするボリュームになります。僕はいつもプリンはたくさん食べたいので、こんな大きな丼でたくさん食べていいんだ、と思うともう見ているだけで嬉しくなります。丼マジックですね。プリンというと女性向けにかわいらしく、小さく、甘く、というのが最近の流れで残念だったのですが、これなら濃厚プリンを思う存分食べられます。たくさん食べやすいように味を薄く、なんて余計な配慮がないのが泣けるほどうれしいです。たくさん食べたいのは確かですが、この味わいの濃さがなければ何にもなりませんもの。ばくばく、熱中して好きなだけ食べられます。

女性だってチャレンジしたい420gの丼プリン

2c8b1ec92.jpg
CatStreetより引用

とはいえ、このサイズが女性にチャレンジをためらわせてはいけません。というかむしろ、プリンは食べたいけどあの小さい容器では食べた気がしないという人向けなので、甘いものは別腹というスイーツ女子にはもう積極的におすすめいたします。何しろ「俺の丼プリン」は420gです。普通のプリンの5個分くらいあります。甘いものを欲している舌もお腹もたっぷり満足させられます。それ以外の、スイーツは好きだけど丼でプリンは食べられそうにない、という人はシェアできるサイズなのでお友達同士で分け合ってお味見したりスイーツパーティをしたりしてはいかがでしょうか。
僕は一人で食べられますから、シェアはお断りしますが。
アイキャッチ画像:ワルサーの北摂スイーツブログより引用