楽にイメチェン!簡単「痩せて見える」コーデの極意!

c8c708f823a20ff81a599770522418ff2.jpg

痩せて見えるコーデは配色が決め手!

17fea87298cd831f08c05d9c2d06aa3d2.jpg

痩せてみえる工夫というといろいろなことが囁かれていますが、一番大切にしたいのは、配色の妙です。体型に自信がないひとは、暗め色のお洋服ばかりを買いあさるケースが多いですよね。黒は痩せて見えるから…というのが理由でしょう。たしかに、ブラックやネイビーなどのダークカラーは引き締め効果があるので巧く使わない手はないです。でも、印象が暗くふさぎ込んだ感じになってしまっては残念です。自分に自信たっぷりの余裕オーラを噴出しながら生きるために、ブラック一辺倒への過信を捨てて、思い切ったブライトカラー使いへ方向転換してみましょう♪全体のコーディネートをベージュ系などでまとめた上に、明るいビタミン色を羽織ったりして、ベルトでしっかりと引き締める。このスタイルが一番キレイで細見えするコーデだと思います。これなら明日からお手持ちのアイテムで揃えられるのではないでしょうか?お試しください☆

手首、足首みせはやっぱりマスト

32d0aa075d383e78148b0bc647a3a37c2.jpg
Daniela Hernandezより引用

昨今、「痩せて見える」コーデは、身体の細い部分を極力出していくことというのが定説になってきています。これは、たしかにそのとおりです。わたしは以前、体型に自信がもてなくてとにかく隠す、全部隠すというのを信念に生きておりました。でも、この「首見せ」に目覚めてからは、コーデ自体が楽しくなってしかも周囲からの評判も上々。「痩せた?」と尋ねられることも増えたので、ますますお洒落が楽しくなってきました♪だって、痩せてないんですもの。着痩せしているだけなのですもの。こんな楽しいことはありません☆

ネックラインの作り方で痩せて見える

d5064bff5073db402085218ce9c931ce2.jpg
Chictopiaより引用

胸元にV字を作って、鋭角で細見え狙い!というのはよくある話です。たしかに視覚効果を重視した賢明な意見ではありますが、わたしたち、ぽっちゃり女子にとって「大きく膨らんだ胸をどうするか?」ということも悩みの一つなんです。これを解決してくれるのが巻き物。ストールをうまく使って、胸元を綺麗に美しく魅せましょう♪たとえば秋ならVネックのセーターに柄もののストールをかけて、V字はしっかりと保持しつつストール柄のインパクトで胸そのものへの印象をやわらげます。ストールがばたつくようではまだまだ初心者。ベルトでおさえたり、巻き方を工夫してこぎれいにまとめる工夫を☆

足元ブーツで今日から痩せて見える

IMG_39892.jpg
Rantapallo.fi より引用

足元をロングブーツにすれば、3割増しで痩せてみえます。これは絶対です。経験者のわたしが言うのですから絶対です。ロングブーツの選び方は、足元なのでダークカラーに限ります。「痩せて見える」に重点をおくなら、ブラックが一番、焦げ茶が二番手といったところでしょう♪春や真夏は季節感が大切なので、どうしてもブーツに頼れなくなりますが、わたしの場合は8月のお盆過ぎから5月の大型連休前まではロングブーツ派です。さらに梅雨時期の3週間ほどはレインブーツを履いたりしてコーデするので、正味、ガッツリとブーツから距離をおくのは二ヶ月ほどでしょうか。でも、ほんとうにロングブーツは痩せてみえるので、試してみるとどっぷりはまるかたもきっと多いはず☆
アイキャッチ画像:GIRL WITH CURVESより引用