アメリカ発、驚異の100人規模パーティーに潜入してきた

5

パーティーといえば何を思い浮かべますか?

イケイケパーリーピーポーなら話は別ですが、ごく一般の家庭ならBBQパーティーに誕生日パーティー……。集まると言っても身内またはお友達、せいぜい20人前後、ってところではないでしょうか。

全てが「巨大」なアメリカのパーティー事情

ところが「あの国」では事情がちょっと違います。

アメリカは家族が多い。兄弟が多い。親戚が多い。とにかくいとこが多い。

だから親戚だけの集まりであっても、軽く50~60人はやってきます。正直名前覚えるのが精いっぱいです。

そしてよく集まります。

誕生日、子供の卒業式、サプライズパーティー、結婚記念日などなど……。

暖かくなってくると増えてくるのが「ピクニック」という名のパーティー。

1

みんな食べるの大好きですから。

そしたらみんなで一緒に食べりゃいいじゃないですか

あれもこれも、それもこれも。

とにかく人数が多ければ、量も多い。

なんと、こんな物まで登場します。

2

豚の丸焼き……

3

食べても食べても減らない無限の肉……

4
5

一日で終わると思ったか? スーパーエコなファットピーポー

この日に食べきれなかった物は、みんなで持ち帰り、また別のお宅に集まってパーティーの二次会をする際に使われます。

エコですね。

6

とにかく食べまくります。

一皿に色々と盛ってしまうので見た目にはそんなにあるように見えないんですよね。

だからちょっぴりシャイなあなたも人目を気にせずガンガン食えます

おかわりもできます。

そんな戦う胃袋の持ち主たちに優しいアメリカのホームパーティー。機会があればぜひ参加してみてください。

きっと一回りも二回りも大きくなって帰ってこられるはずです(いろんな意味で)。