【EXサイズ】ピザはやはり世界一のアメリカ大国だった【ポータブルピザ】

bsMOK_hitokirenopizza

アメリカでの定番メニュー。それはピザ

どこに行っても絶対ある。

どんな時にも、絶対ある。

テレビを見る時には、絶対ある。

朝から晩までピザ。そんなアメリカ。

まずね、安いんです安すぎるんです。

だからこそ、こんなビッグサイズのバディーができちゃうんだと思うんです。

えっ……私の頼んだピザ、でかすぎ?

通常、日本の宅配ピザで「ラージサイズ」を注文すると、大体3500円くらいですよね。

ところが、アメリカでは日本のラージサイズはMサイズで、日本円で約1000円くらいなんです。

サイズだって豊富です。

Sサイズ、Mサイズ、Lサイズに加えてEXエクストララージがあります。

「ピザ野郎!」は褒め言葉

さて、日本にも「大食い選手権」とか、いろんな料理屋さんでも「これを時間制限内で食べきれたら1万円」なんてフレーズで、巨大なカツ丼や、ラーメンなんかのメニューがあったりしますが……

勿論アメリカにもあります。

どどん。

大きいとかそれ以前に、どうやって配達するんだこれ。

今は無邪気な笑みを浮かべている少年ですが、数年後にはきっと見事なアメリカンボディに成長していることでしょう。

ピザラーの新常識:ポータブルピザ

気付けばぽっちゃりさんの代名詞として日々多くの太リストたちを虜にしているピザ。確かに嫌いな人ってあまり見かけませんが、それにしてもアメリカのピザ好き加減はやはり異様なものがあります。

こちらはピザ持ち運び用のケース

もはや自分でも何を言っているのかよくわかりません

ビッグになりたいならピザを食え!

というわけで、もはや世界の常識となりつつあるアメリカのピザラバーぶりを振り返ってみました。

もはやピザがぽっちゃりを生むのか、ぽっちゃりがピザを食うのか……。

哲学的命題に発展する予感がするのでやめておきます。

とりあえずピザ画像を探してたらお腹がすいてきたのでピザ買ってきますね!

おじさん、EXラージひとつ! ダイエットコークもつけてくれよな!