かき氷の王様!「アイスモンスター」はカロリーもスゴい!?

e13577d6cf0e13e5b311a0903f1372c6-300x300

本場台湾では2500人が並ぶ!日本でも整理券が出るほどの行列!

Mogumogunews_1367_22.jpg


あなたはもう食べましたか?台湾で大人気のかき氷専門店「ICE MONSTER(アイスモンスター)」が今年5月に日本表参道に初上陸
!!
本場の台湾では多い日で2500人の大行列を作るほど人気だとか。


猛暑で体温より高い気温の時期。

表参道で行列をなしてる客層は、パンケーキ屋さんからかき氷ショップにシフトチェンジってところでしょうか?

台湾のかき氷って日本とどう違うの?

日本のかき氷と比較して、分かりやすい違いは主に二つ!!
その1「氷が薄くて平べったい」
日本のかき氷は粉雪のようにこんもりふわふわ♪
それに比較し、台湾のかき氷はまるでカンナで削ったかのように極薄で平べったいんですねー。
気になる食感は氷というよりもアイスのようにしっとり♪
それもそのはず。水を凍らせたものではなく、味をつけたシャーベットのような「アイスブロック」という氷を削っているんです。
んー濃厚♪♪
その2「豪華なトッピング」
日本では九州の「しろくま」という、フルーツをのせたかき氷が有名ですが、大体のかき氷は練乳やあずきをかける程度。
しかしアイスモンスターのラインナップはフルーツ沢山+そのシロップにちなんだアイスがデフォ。なんだかフルーツパフェみたい??

気になるメニューは?日本限定かき氷は?

14d9d726f85c94c725795e9cc040d6b02.jpg

はいありますよー。
その名も……日本限定「烏龍茶かき氷」
なぜ烏龍茶?抹茶とかじゃないの?という声もありますが、私はこれがイチオシです!!
一般的に脂っぽいものと食べると油の吸収を抑えてくれると言われている烏龍茶。
「えーなんだかカロリー高そうー」
と迷っているあなたはとりあえずこれをチョイス!
烏龍茶フレバーが染み込んだかき氷+烏龍茶ミルクティーのアイス+ブラウンシュガーのゼリー+ライチの果実
んー豪華なのにさっぱりして美味しそう♪
他にもブームを呼んだマンゴーかき氷、タピオカ付きミルクティーかき氷、季節限定パイナップルかき氷などなど、全制覇してみるのもいいですね!

アイスモンスターのかき氷は何カロリー?

404190182.jpg
食べログ東京より引用

気になるカロリーはおいくら万円?……じゃなかった、おいくらカロリーなんでしょうか!?
公式サイトにものっていませんでした。残念!
それでは私がざっと推定カロリーを算出してみましょう。

アイスモンスターの元祖人気かき氷、「マンゴーかき氷」で弾きだしてみます。
かき氷部分……約500キロカロリー(マンゴーかき氷2杯分約500gで算出)
マンゴーシャーベット部分……約160キロカロリー(1人分約80gで算出)
マンゴーシロップ部分……約200キロカロリー(約200gで算出)
パンナコッタ部分……約200キロカロリー(1人分約80gで算出)

およそ1060キロカロリー?
えっ、私何も見えなーいッ!←オイッ

予想を上回るカロリーにしばし現実を見たくない病にかかりました。

しかし、「カロリー」と「太りやすさ」は一致しない場合があります。
特にアイスは、一時的に体を冷やされた体温を元に戻そうと体がエネルギーを使うため、一般的なデザートの中でも太りにくいと言われています。
どうせ甘いものを食べるなら炭水化物の粉物や乳脂肪分がたっぷり入ったデザートより、ひんやりスイーツで心満たしたいですね♪
アイキャッチ画像:アイスモンスターオフィシャルサイトより引用