何度も行きたい! 松本で信州そば名店めぐり

03_soba_sanya

matsumotojo

長野県松本市に行ってきました!

長野県といえばりんご、信州味噌、野沢菜、おやき、馬刺しなどなどいろんな名物がありますが、中でも松本市は信州そばのお店が集まっていることで有名です。

となれば、そばを食べないわけにはいきません! 1軒といわず、2軒、3軒と食べくらべたいところですね。

駅そばなのにうまい『山野草』

01_sanyaso

松本駅に到着してまず向かったのは駅の1番線ホームにある『山野草』という立ち食いそばのお店です。長野県まで来て駅の立ち食いそば!?と僕も最初は思ったのですが、実はこれがなかなかおいしいとのウワサ。

ものは試しということで食べてみることにしました。

02_soba_sanya

もりそばです。そばには普通のものと特上の2種類があったので特上を注文しました。せっかくですしね。

ちなみに特上は、1.生そば、2.そば粉含有量6割、3.製麺地は長野県という違いがあるそうです。駅そばながらちゃんと信州そば

03_soba_sanya

さっそくいただくと、細麺でありながらもしっかりコシがあります。そばの香りもふんわりと。駅そばなのにしっかりおいしい!

430円という値段でこのクオリティはさすがです。

安曇野 葉わさびそば」「野沢菜わさび昆布そば」なんていうご当地感のあるメニューもあって気になる!

機会があったら今度はそちらも食べてみたいと思います!

基本情報
名称:山野草
住所:長野県松本市深志1-1-1
アクセス:JR松本駅1番線ホーム
営業時間:6:30~19:10(途中休憩時間あり)
定休日:無休
電話番号:非公開
参考サイトURL:http://tabelog.com/nagano/A2002/A200201/20011518/

政財界からも愛される『三城』

04_sanjiro

2軒目は松本城の近くにある『三城(さんじろ)』というお店です。

こちらのお店は元々は東京の麹町にあったのですが、数年前に女将の地元である松本市に移転したそうです。高級料亭風の非常に気品のあるたたずまいで、東京にあったころは政財界の人々からも愛されていたとか。

05_soba_sanji

『三城』にはメニューがなくコース料理のみ。厳かな雰囲気に緊張しつつ席に着くと上品な女将さんが順番に料理を運んできてくれます。僕が訪れた際のコースの内容は以下の通り。

・日本酒(お店の特注品とのこと)
・網茸の醤油煮
・もりそば
・お漬物
・そば湯
・花豆の甘煮

すべてにこだわりが感じられるし、料理が提供される順番も完全に計算しつくされた絶妙さ! まったく非の打ち所がありません!

06_soba_sanji
メインのそばは太めでコシがあり、そばの香りがしっかり香ってきます。品がありながらも力強いそば。

大変おいしゅうございます~!

トロッとした濃厚なそば湯がまたおいしくて、お漬物を食べながらそば湯をいただく時間がとても贅沢で癒されました。

基本情報
名称:三城
住所:長野県松本市大手3-3-5
アクセス:松本駅から徒歩10分
営業時間:11:30~15:00
定休日:日曜日
電話番号:0263-35-0234
参考サイトURL:http://tabelog.com/nagano/A2002/A200201/20000629/

知る人ぞ知る名店『酔い亭』

07_yoitei

おいしいもお店は地元の人に聞くのが一番!ということで、地元の方に聞いたのですが、オススメしていただいたのが、なんとそば屋ではなく『酔い亭』という居酒屋でした。ここのそばが本当においしいのだとか。

08_soba_yoitei

夕食も兼ねてということで、馬刺しや蜂の子、山賊焼きといった郷土料理をひとしきりいただいて、締めにそばを注文しました。

09_soba_yoitei

こ、これは……!

うまい……!

スルッとひと口いただくとそばの香りが鼻を通り抜けていきます。そばつゆがまたおいしい! 甘めでありながらガッツリ出汁が効いています! 毎日ご主人が朝から1日かけて出汁をとっているのだそう。

居酒屋のそばがおいしいだなんて半信半疑だったけど、これはその辺のそば屋を凌駕するおいしさです。こんな隠れそばスポット、地元の人じゃないと気づきません。他の料理もおいしかったし、教えてもらえて本当によかった!

基本情報
名称:酔い亭
住所:長野県松本市大手4-10-13
アクセス:松本駅から徒歩14分
営業時間:17:00~翌3:00
定休日:日曜日
電話番号:0263-32-4257
参考サイトURL:http://tabelog.com/nagano/A2002/A200201/20004977/

もっと食べたい信州そば

駅そば、高級料亭風、居酒屋と3パターンで信州そばをいただきましたが、それぞれ特徴があっておいしくて、ひと口に「そば」と言っても全然ちがうものなのだと改めて思いました。

松本市には他にもまだまだおいしい信州そばを食べられるところがありそうなので、またそばめぐりに行きたいと思います!