池袋『開楽』驚異のジャンボ餃子と大盛りごはんで幸せハピネス!

05_gyoza_1

ごはんに合うものベスト3と言えば焼肉とんかつカレー、そして餃子じゃないでしょうか。

あ、間違えて4つ言っちゃった! ぽっちゃり、ぽっちゃり! あ、うっかりでした!

ごはんに合うものは他にも色々あるけど、今日は餃子をおかずに大盛りごはんをモリモリ食べたい気分!

ということで、ジャンボ餃子で有名な池袋の『開楽』にいってきました~!

ジャンボ餃子は1人前で3個

01_kairaku

『開楽』は池袋駅の東口から徒歩2分ほどの路地をちょこっと入ったところにあります。

以前は「ザ・中華料理屋」という感じの外観だったのですが、1年ほど前にリニューアルしてシックでモダンな感じになりました。1階はカウンター席、2階がテーブル席になってます。

02_menu_1

メニューはラーメンから定食、丼ものまでいろいろありますが、もちろん今日はこちら!

03_menu_2

開楽特製 手造りジャンボ餃子!

1人前は3個になります。え?3個?足りなくない?と、思うでしょ。大丈夫です。ここの餃子は思ってる以上にジャンボですから。3個で十分なんです。

「あ、注文お願いします。餃子定食を餃子5個で。ごはんは大盛りにしてください。」

カリッとモチモチなジャンボ餃子

04_teishoku

ほどなくして、餃子定食がやってきました。餃子は追加して5個にしてもらいました。3個で十分なんじゃなかったのかよ!っていう話なんですけど、まあそれは一般人の場合の話ですから。

おいしいものはいっぱい食べたいですしね!

05_gyoza_1

どどん! ジャンボ餃子! 近くで見ると迫力があります!

06_gyoza_2

ごはんに乗せてみました。ちょっと! 餃子とごはんの大きさの比率がおかしいでしょ! 餃子の存在感がありすぎて大盛りごはんがミニサイズに見えるよ!

07_gyoza_3

箸で持ち上げるとズッシリとした重みが……! いいっ……!(目を閉じて天を仰ぎながら)

それでは、いただきますっ!!

08_gyoza_4

うま~い!

表面はカリッとしているけど、手造りの皮が厚めでモッチモチです!

噛むと中からたっぷりの肉汁が!気をつけないとこぼれちゃうから気をつけて! 僕はぽっちゃり、いやうっかり足に飛ばしてしましました。

肉汁まで一適も逃さずいただくのがぽっちゃり道。ちゃんと反省して、残りは餃子をごはんに乗せた状態で肉汁のすべてをごはんでしっかり受け止めながらいただきました。

ジャンボ餃子はお持ち帰り用も

ごちそうさまでした~。ジャンボ餃子にかぶりつきながら大盛りごはんをむさぼる。なんとも幸せハピネスな時間でした。

『開楽』のジャンボ餃子は持ち帰りもできます。焼く前の生餃子も売っているので、冷凍保存して非常食という名のおやつコーナーの1つに追加してみてはいかがでしょうか?

深夜に急に餃子が食べたくなることってよくありますしね

冷凍庫にジャンボ餃子が入ってると安心感が違いますよ~!

基本情報
名称:開楽
住所:東京都豊島区南池袋1-27-2
アクセス:池袋東口から徒歩2分
営業時間:火曜~木曜11:00~23:00、金曜・土曜11:00~24:00、日曜11:00~22:00
定休日:無休
電話番号:03-3985-6729
公式サイトURL:http://kailaku.jp/