意識の高いポチャなら気を付けておくべき疾患まとめ

eyecatch

普通体型だろうがワガママバディだろうが、ケガや病気はする。

でも、ワガママバディだからこそリスクが高くなるケガや病気もある。

今日はそんなお話。

おっと、勿論普通体型だってこれらの病気になることはあるからな。みんなで気を付けような。

1.ワガママバディといったらすぐイメージされる病気『糖尿病』

血糖値を下げる働きをするのは、「インスリン」というホルモンです。しかし、内臓脂肪が増えると、インスリンの働きを悪くする「TNF−α」という物質がたくさん分泌されてしまいます。その結果、ブドウ糖が細胞に取り込まれにくくなり、糖尿病になりやすくなるのです。

ヘルスケア大学』より引用

ワガママバディといえばこの病気的な扱いをされる糖尿病

ほうっておくと様々な合併症を引き起こす怖い病気だ。

定期的に健康診断をしている人であれば、万が一糖尿病になったとしても早期発見ができて軽い段階で治療する事ができる。

でも、学生だったり専業主婦だったりフリーターだったり、定期的に健康診断をしていないよう人達は要注意!

気づかないうちに病状が進行してしまっている可能性があるからな!

そうならないためにも、最低でも年1回は健康診断を受けようぜ!

01tounyou

2.内臓脂肪過多や塩分の濃い食事が原因!『高血圧』

肥満の人は、血液の循環が増えるので、心臓から血液を送り出すために、大きな圧力が必要になります。また、内臓脂肪から「TNF−α」が分泌されると、インスリンの働きが低下し、インスリンが大量に分泌されるようになります。
しかしインスリンは、腎臓の機能を低下させるので、塩分がうまく排泄されなくなり、血圧を上昇させます。さらに内臓脂肪からは、「アンジオテンシノーゲン」という物質も分泌されますが、この物質には、末梢血管を収縮させて、血圧を上昇させる作用があります。

ヘルスケア大学』より引用

特別塩分が濃い物を食べていなくても、人の2倍3倍の量の食事をしていたら、人よりも2倍3倍の塩分を摂取している事になる。

ワガママバディは塩分過多になっている事がほとんどだ。

揚げ物にかけるソースはこれまでの半分にするとか、冷奴にかける醤油は減塩醤油に変えるとか、毎日の生活で意識して変えていくしかない。

毎日コツコツと気をつけてきたものが積み重なって大きな結果になる!

ほんのチョットでいいから、味付けを意識して薄めにしようぜ!

オレも血圧高めだから頑張るし!!

02ketuatu

3.油っぽい食事の連続が引き起こす!『脂質異常症』

「脂質異常症」とは、血液中のコレステロールや中性脂肪が多すぎる状態のことですが、肥満は、脂質異常症の最大の原因です。脂質異常症になると、血液の粘土が高くなるので、動脈硬化を招きやすくなります。

ヘルスケア大学』より引用

中性脂肪の正常値は30~149

他の記事でも書いたが、オレは数年前、1300という数値を叩き出して医者に笑われた(驚きと呆れで)事がある。

そこから運動したり食事に気をつけたりして数値は下がったが、それでも150~250とやや高め。

中性脂肪が高いと脳や心臓の血管を詰まらせる可能性が高くなるのでホント危ない。

適度な運動と、脂質の多い食生活をちょっとだけ見直そう!

03sisitu

4.糖尿病、高血圧、脂質異常症からの連鎖でなるかも!『心筋梗塞・脳梗塞』

肥満の人は、糖尿病、高血圧、脂質異常症になりやすい傾向がありますが、これらの病気はすべて、動脈硬化の引き金になります。また内臓脂肪が増えると、血液を固まらせる作用がある「PAI−1」という物質が分泌されるので、さらに動脈硬化のリスクが高まります。動脈硬化が心臓の血管で進行すれば「心筋梗塞」に、脳の血管で進行すれば「脳梗塞」になり、最悪の場合は、命を落としてしまう可能性もあります。

ヘルスケア大学』より引用

上で紹介してきた『糖尿病』『高血圧』『脂質異常症』が引き起こす『動脈硬化』が原因で『心筋梗塞』『脳梗塞』が起きる。

命に関わる病気だから、ココだけはホント避けたい。

怖い。

04kousoku

qooneLLは患者を増やすためのサイトではないからな!

「太イイを楽しむまとめサイト」『qooneLL』である。

「太イイ」「楽しむ」が意識の高いワガママバディの条件。

ワガママバディがゆえに病気だらけで楽しく生活できないのは「太イイ」とは言えないからな!

健康で楽しいライフスタイル、普通体型でもワガママバディでも目指すはそこ。

病気で人生台無しにしないように「食べ物への興味」と同じぐらい「健康への興味」も持とうぜ!

オレとの約束!

05yakusoku