お持ち帰りピザ6種類がまさかの半額。ピザハットが神すぎた

piza

piza

この記事を読んでいる意識の高い太リスト諸君なら、当然”ピザハット”には1ヶ月、いや1週間に一度はお世話になっているだろう。思い返せば、私もピザハットにはずいぶんお世話になってきた。風の日も雨の日も家から出られなかった大雪の日も(配達員さん、その節はどうもすみませんでした)。

ところで、君たちは知っているだろうか。

ピザハットにはお持ち帰りピザが半額になる日が存在するということを。

日付は地域によって異なるので、画面の前の君たちもいますぐ自分の地域の「半額の日」を検索するように。

かくいう私も「半額の日」なるものの存在を知ったのはつい最近。先日、いつものようにピザの宅配を頼もうとネット検索していたら、ちょうどその日が「半額の日」だと知ったのだ。これが脂肪神のなせる業か。やはり信じる者は救われる。

しかしここで問題がひとつ。

当然だが、半額になるのは「お持ち帰り」のみ。家を出て、店へ行って、受け取って、また家に戻る。一体何キロカロリー消費させるつもりなのか。デブ……いや、出不精の太リストには難題である。

しかしよく考えてみると、最近ほとんど外に出ていない。

なにせその気になればゆりかごから墓場までネットでポチって玄関先で受け取れる時代。肥えるのはいいが運動不足はいろいろな病気も引き起こす。肥えるのはいいが(大事なことなので二度書きました)やっぱり長生きしたい。

そんなボディ以外もワガママな私達。もしやこれはそんな我々への、ピザハット先生からの「運動しろ」という愛の鞭なのでは……!?

気づいてしまった以上、行動しないわけにはいかない。

というか別に愛の鞭だろうが何だろうが、うまいものを食べるためなら多少の運動くらいなんのそのなのだ。半額ってことはいつもの値段で二倍食べられるんだぜ。というわけで早速パソコンの画面を閉じて、いざ出陣!

引き出される潜在的運動能力

piza1

基本的に歩くのが嫌いな太リストだが、食べ物のためとなれば苦にならない。

まさかの半額となれば尚更のことなのだ。

自分でも「私こんなに歩けたのか」と驚くレベルのパフォーマンスが発揮できた。恐るべしピザハット。我々のポテンシャルまで計算に入れていたとは……

息切れしながら”ピザハット”に到着。しかし……

注文するピザをあらかじめネットで選んでおいても、サイドメニューを見れば食べたい衝動にかられるのが太リストの悲しき運命(さだめ)。

ピザが半額なら、いつもよりお金が浮くではないか。サイドメニューも頼んでしまおう。

と、なる訳だ。

そもそも歩いてカロリーを消費しているのである。これはピザ数枚じゃ到底間に合わない。

そうか、ここまで考えての「お持ち帰り半額」作戦なのか。ポテンシャルが高い我々は当然移動にかかる消費カロリーも高い。ぐぬぬピザハットめ……。策士だな。

 

結果、Mサイズ2枚ミックスチキンコンボを注文。普段とあまり変わらない金額に……。

半額とはいえ買い過ぎにはご注意を。

半額に気を取られ買い過ぎた結果……太リスト絶対の掟を破ってしまった。

なんとピザを3切れ残してしまったのだ。どうやら修業が足りなかったようだな……。

言い訳がましいが……”ピザハット”の生地、ふっくらパンピザは思ったより腹持ちが良いのだ。ほんとだよ。

勿論、残したピザも時間を置いて完食した。

それぞれのピザ屋のキャンペーンは把握が鉄則

思えば、この世界にはピザ屋が星の数ほど存在する。全ての店舗のキャンペーンを把握しておけば、一体月に何回お得にピザを食べることができるのだろう。

そう考えるとワクワクしてこないだろうか。

さあ、エリート太リストの諸君。出前チラシを捨てよ、町へ出よう

地域のピザ屋が素敵なキャンペーンを掲げて君を待っている。