森永プリンシリーズがお太り様の心を絶妙にくすぐってくる件

purin

purin

ポッチャリの皆さん、森永のプリンシリーズを知っていますか?

グリコのプッチンプリンよりちょっとお洒落な感じの仕上がりで、プッチンする楽しみはありませんが、どことなく手の込んだプリンなのです。

透明な容器に入ったプリンは、上から横から……何処から見ても超美味しそう

手に取らずにはいられなくなってしまいます。

完全に販売戦略はポッチャリの思考(嗜好)を読み、ターゲットにしていますね。ああ、搾取される……っ!

定番”ホイッププリン”

IMG_0024

森永プリンシリーズの定番、ホイップカスタードプリン

IMG_0030

ホイップ・カスタードプリン・カラメルの3つの層から成っており、どこからどう見ても美味しそう。

グリコに比べると、カラメルが若干苦く、プリンも卵が強く甘さ控えめの様に感じますが、そこがまたホイップとの相性抜群なのです。

3つの味がお互いを引き立てる、上手い(美味い)作りになっているんですね。

秋にピッタリっ!! まさかの”○○プリン”

IMG_0026

猛暑も過ぎ、かき氷を食べる機会も減って来た頃……。

練乳あずき味のかき氷が恋しい……かと言っておしるこはまだ早い……そんな微妙な時期。

そんな時、目に飛び込んできたのが森永プリンシリーズ”北海道あずき&練乳プリン”なのです。

あずきと練乳の2つの層からなるプリン、果たしてどんな味なのか気になるところです。

あずき&練乳の2つの層のお味は?

IMG_0027

ご覧ください、このくっきりはっきりぱっきりわかれた二層を。あらやだ超美味しそう

まずあずきの層

さすがホイップの王者森永。あずきはホイップとの合わせ技になっています。ずっしりあんこ感! というよりは物凄く優しい味なんです。初めはホイップ感がお口の中に広がり、徐々にあずきの風味が。

これは素晴らしい……素晴らしい。(大事なことなので二度言いました)

続いて練乳の層

少し固めの練乳プリンで、若干甘さは控えめ。ですが単独で食べても全然イケます。

この2つの層を同時に食べると、あずき層のフワフワ感練乳層の固さが絶妙にマッチして、お口の中がユートピアに早変わりです。

ポッチャリ層を虜にする森永プリンシリーズに期待

purin1

amazonより引用

ここまでいちいちポッチャリ心を鷲掴みにしてくる森永さんには、これからの新商品にも期待せずにはいられません。

あずきの次なる味は一体何か?

ポッチャリの皆さんも、森永さんに期待しつつ”北海道あずき&練乳プリン”を是非ご賞味ください!! うまいから、マジで。