ぽっちゃりーながスキニージーンズを履くとこうなる…よね??

sukini-
sukini-
amazonより引用

お洒落に敏感なポチャリーナの皆さん、スキニーはお持ちですか

ワタシは勿論試してみました。なるべく伸縮性のある物を選び、サイズも大きめにして…。

しかし、やはりポチャリーナには不具合が生じる履物であることは間違いなかったのです。

生地の伸縮性にも負けず劣らずのプヨプヨした脚、意外にもガッチリしたふくらはぎは、スキニージーンズの意図も簡単に破壊してしまうのです。

フォルムの格好悪さが際立つ…

sukini-1
amazonより引用

ていて、脚の長い女性が履けば格好良いフォルムのスキニーですが…。中肉中背以上の体型だと、なんというか…ポップなフォルムになります。特に、ふくらはぎがしっかりした脚には似合わない物なのです。

しかも、履き続ける内に『若干緩くなった?!』なんて呑気なことを考えていると、縫い目が裂け始めているという…。脚のお肉たちが、外に出たくて出たくて押し出していますっ!!

 

全体的にスリムなスキニー!!

スリムなのは脚の部分だけでは無いのだっ!全体的にスリムなので、股部分の窮屈さが半端無い。立っているだけならまだ良いのだが、長時間座っていると、足の付根が締め付けられ痛みと痺れが。

血流が止まっている?!しかもよく見てみるとボンレス状態になっているではありませんか。

良かれと思った伸縮性が思わぬ結果を招くことに…。

でもでも、脱いだ時の開放感は最高に気持ち良いのです。

お尻部分は特に要注意っ!!

どんなズボンを履く時でも注意している部分ではあるのですが、特にスキニーは要注意なのがお尻部分。 伸縮性を信じきって前屈みや体育座りをした瞬間に、一瞬にして開放されるお尻のお肉たち。

そうっ!!ポッチャリあるあるの一つである、お尻部分の亀裂です。 普通のズボンに比べスキニーはパツパツしているので、裂けるのは一瞬の出来事…。 縫い目の糸が一本でも切れたものなら、そこから一気ブチブチブチッ!!っと行くのです。

負の連鎖が続くスキニージーンズ…心して履きましょう。

やっぱりポチャリーナはレギンスが安心で安全

お洒落を考えるあまり、自分に酷なスキニーを履き続ける事は危険な気がしてきました。

危険な上に恥ずかしい思いまでするスキニージーンズに憎しみさえ芽生える…。

ポチャリーナの皆さんが、ワタシと同じ様な思いをしないためにも、声を大にして言いたいっ!!

スキニーはポチャリーナの敵です。お洒落は負担の少ないレギンスでっ!!