東北の焼肉チェーン店『やまなか家』オススメは東北ならでは”温麺”

yakiniku
yakiniku
photoACより引用

東北でチェーン展開している『やまなか家』をご存知だろうか?

食べ放題メニューは無くとも、お腹の満足度はバッチリっ!!
しかし、食べ放題的なお店に慣れてしまっているせいか…お寿司やケーキなどを欲してしまう自分。
焼肉屋に行って、焼肉だけでは満足出来ない辺りが太リストとして成長した証なのか?!
でも、肉に囲まれ、香ばしい香りに包まれているのは幸せこの上ない状況でありますね。

 

焼肉と言えば”カルビにハラミ”

 

 

『やまなか家』では、”元氣カルビ”と言うカルビが抜群の人気らしい。安くて美味いと評判らしいのですが…個人的には”和牛カルビ”の方が好みです。
そして、どこの焼肉屋でも最近は売りにしている”壷ハラミ”。ん~…正直に言うとオススメはしません…。

肉厚なのは嬉しいけど、焼き上がりまでに時間がかかり固くなってしまうんです。通常ハラミの方が、焼き待ちの時間が少なくて、直ぐに食べれますよね~。

yakiniku0
photoACより引用

やはり、焼き上がりが早く、口に直ぐに運べるものが1番ですっ!!焼肉の醍醐味は、直ぐ焼けて直ぐ食べれる所だと思うのです。

箸休めに”温もやし”を頼むも…

yakiniku1
photoACより引用
箸休めのつもりで”温もやし”を頼んでみても、結局箸付かず…。お肉に夢中になり過ぎるあまり、”温もやし”の存在を忘れてしまうんです。
結局は”温もやし”も、冷え冷えになりただの”もやしのお浸し”状態に…。太リストにとって、お肉に勝る食べ物は無いと言うことでしょうか?!

『やまなか家』イチオシメニューは”温麺”

通常の焼肉屋では冷麺が定番ですが、『やまなか家』では、東北ならではのメニュー”盛岡温麺”がとてつもなく美味いんです。

塩味と辛味があって、個人的には辛い方がオススメ。通常は、ライスを頼むと麺類は避けたい所ですが、太リストたるもの両方を食べてこそ1人前です。

ワタシ的には、”盛岡温めん辛”の麺が無くなった所に、ご飯をぶっ込んでクッパ風にするのがオススメです。なので、お肉で1杯、クッパ風で1杯と、必然的にライス2杯はお約束なのです。
それに冷え冷えになった”温もやし”を入れて食べてもOK。シャキシャキ感と辛さのベストマッチで、美味しさを引き立てます。更に、焼き上がったカルビをぶっ込むも良しっ!!

 

東北に行った際には”温麺”をお試しあれ

冷麺にも負けない、盛岡温麺は寒い時期にはピッタリっ!!体の芯から温めてくれる優れものです。

今まで冷麺を毎回頼んでいたけれど、”温麺”に出会ってからは”温麺”一筋です。辛さで多少の発汗はありますが、濃厚で高カロリーなので痩せる心配はありません。

東北へ行ったら際には、是非『やまなか家』”で盛岡温麺辛”をお試し下さい。