まさに食べるスポーツ!『陳麻家』で最高に気持ちの良い汗を流そうぜ!

chinmaya01

辛いものは好きですか?

私は辛いものは得意ではありませんが、たまーに食べたくなります。

若い頃は平気だった辛い食べ物。加齢と共に・・・

tougarsi

私はあまり得意じゃない、辛い食べ物。辛いものを食べると2~3日腹痛が続き、体調がサガるのです。

ワガママバディは何でも美味しく食べられる人種だと思ったら大間違いだからな(逆切れ

私が苦手なのに辛いものを求めてたまに行ってしまう場所

関東を中心に展開している、陳麻飯(麻婆豆腐がかかったご飯)の坦々麺のお店『陳麻家』。

ググッても公式サイトが出てこない。

運営会社はフードバンク株式会社という会社らしいが、リンク切れでサイトが出てこない。

大丈夫か陳麻家。

okappa

そんな陳麻家は、辛いものが苦手な私がたまに行くスパイシーなお店。

体調を崩してまで食べたくなる、中毒性のある味。この記事を書く直前にも行ってきて、今汗だくで記事を書いている

陳麻家のメインメニューは、陳麻飯という四川風の辛い麻婆豆腐がかかったご飯と、こちらも辛い坦々麺

私にとって本当に、本当に辛いこの2品。

夏だろうが冬だろうが、汗をぶったらしながらじゃないと完食できない。そんな陳麻家でいつも食べるメニューがコチラ。

陳麻飯の大盛りと、トマト坦々麺の大盛りだ。

chinmaya01

陳麻飯はかなり刺激的。舌に電流が流れたかのようなビリビリ感。

肉眼でハッキリとわかる唐辛子の輪切りと、肉眼では確認しきれない山椒の黒い粒

chinmaya02

スプーンの上で小さな陳麻飯をつくり、テーブルに置いてある山椒を少しかけて食べる。

chinmaya03

かなり舌が痺れる。

辛いものが苦手な私がここまでして食べる陳麻飯。

私はMなのだろうか……。

女性は絶対好き。ワガママバディの私も好き。トマトのフレッシュ感。

chinmaya04

トマト坦々麺は、陳麻飯や通常の坦々麺ほどの攻撃性はなく、マイルドな辛さ。トマト坦々麺用にタバスコを出されるが、私はかけない

かけないというか、かけたら死ねる

chinmaya05

マイルドな辛さの中にトマトのかすかな酸味が爽やか。どのぐらい爽やかかというと、ジャワカレーのCMをイメージしてほしい。

それぐらいの爽やかさだ。

陳麻家での食事は、もはやスポーツである。

chinmaya06

スープも一滴残さずフィニッシュ。

この画像を撮影している時の私は土砂降りの中にいたような汗をかいている。食べながらにしてカロリーを消費できている感!!(消費より摂取の方が遥かに多いが)

なんで辛さが苦手な私がここまでして陳麻家に食べに行ってしまうのだろう……多分、あの痺れる辛さに中毒性があるんだろうな。

陳麻家の陳麻飯や坦々麺には辛さを足せるシステムがある。私は絶っっっっっ対ムリだが、辛さに自信がある人は是非!