【うますぎるw】お前ら盛岡冷麺の魅力を知らないだろうから教えてやるvol.1

komasyokudou

おいおい、こう連日猛暑が続くと体からどんどん肉汁が出てパッサパサになってしまうぜ。

夏バテになって食欲が落ちている人たちもいるだろう。そんな時にオススメしたい食べ物がある。

それは『冷麺』だ。

キンキンに冷えた器の中のキンキンに冷えたスープに浸った弾力のある半透明の麺を見て、「自分もこのスープに浸りたい」という思いに駆られるが、我慢してひたすら麺をすする。

キムチの辛みも食欲をそそり、さらにシコシコの麺が欲しくなる。

最後にスープを一気に胃袋に流し込む。

……タマラナイ。

西日本では「冷やし中華」の事を冷麺と言っているみたいだけど、その冷麺じゃないぞ。讃岐うどんのような強力なコシがある、よく焼肉屋のメニューにある冷麺だ。

reimennotigai

冷麺には大きく分けて2種類ある。

韓国冷麺と、盛岡冷麺だ。

韓国冷麺は、そば粉をメインとして製麺した黒く細い麺で、スープはとてもサッパリ・アッサリしている。

盛岡冷麺は、小麦粉や片栗粉で製麺した白や黄色みがかった半透明の太めの麺で、サッパリしているが濃厚な出汁とコクがある。

日本ではあまり食べられないが、朝鮮冷麺(平壌冷麺)や中国冷麺などもある。

冷麺はゴムっぽくてあまり好きじゃない……

という声をたまに聞く。

でもそれは、美味しい冷麺を食べたことがないから「冷麺=美味しくない」になっているのである。

お前はまだ、本当に美味しい冷麺を知らないだけだ。

私の友人も冷麺否定派だったが、私のオススメの店の冷麺を食べさせて「冷麺の概念が変わった。超うまい。」と言わせた事がある。

まかせろ。オレを誰だと思っている

私は盛岡冷麺ヲタクで、たまに岩手県盛岡市に冷麺の食べ歩きに出かける。1日に3~4軒ハシゴをする。

1軒で2杯食べるので1日に6~8杯の盛岡冷麺を食べる計算だ。

自称、盛岡冷麺ソムリエ

盛岡冷麺だったら見た目や味でどこの店のものか当てる事ができるぞ。多分。

そこで今日は、私が今まで食べ歩いた美味しい盛岡冷麺をご紹介したい。

1回では紹介しきれないため、盛岡冷麺シリーズをこれからもたまにやっていく予定だ。異論は認めない。

だって私は盛岡冷麺が好きすぎて記事にしたくて仕方がないからな。

焼肉・冷麺 ヤマト

私が盛岡へ冷麺食べ歩きに行った時に必ず1軒目に行く店がこのヤマト。

岩手県・秋田県・宮城県に展開しているチェーン店。だが、だからと言って大味なわけではなく、ちゃんと美味しい盛岡冷麺だ。

シンプルな「ザ・盛岡冷麺」といった感じ。

yamato01

冷麺食べ歩きと言いながら、冷麺以外も頼んでしまう。

yamato02

ビビンバもかなり美味しいので、一緒に頼んで冷麺と胃袋へ流し込め!

ヤマトはたまに「冷麺祭り」というイベントをやっている。

祭り期間中はなんと、冷麺が半額で食べられる!

いつも2杯食べている人は、いつもの値段で4杯も食べられるぞ!

ただ、冷麺祭り期間中は混み混みで並ばないと食べられないうえ、冷麺の盛りつけが若干雑になり、スープ作りが間に合わないのかスープがキンキンに冷えていない時がある。

なので、初めてヤマトに行く時は冷麺祭り期間以外の方がおすすめだ。本来のヤマトの冷麺を味わえるからな。

【店名】 焼肉・冷麺ヤマト 盛岡南店
【住所】 岩手県盛岡市三本柳9-31-1
【TEL】 019-639-0029
【営業時間】 11:00〜0:30
【ランチタイム】 11:00〜14:00(平日は15:00まで)
【定休日】 大晦日(12月31日)

【店名】 焼肉・冷麺ヤマト 盛岡本宮店
【住所】 岩手県盛岡市本宮4丁目44-17
【TEL】 019-613-6290
【営業時間】 11:00?0:30
【ランチタイム】 11:00?14:00(平日は15:00まで)
【定休日】 大晦日(12月31日)

焼肉・冷麺 ヤマトより引用 http://www.yamato55.com/

こま食堂

こちらは個人経営のお店になる。

こま食堂さんには失礼なのだが、こういう昔からあるような普通っぽい食堂でも美味しい冷麺が食べられるのだろうかと最初は思っていた。

ま、杞憂に終わったんだけど。

komasyokudou
具は甘酢きゅうり、長ネギ、ゆで卵、肉、梨(季節によって変わるのかも)

見た目はいたって普通のよく見る盛岡冷麺。しかし、一口食べると自然と口元がにやけてきてしまう。

う、うまい……。

入店する前にこま食堂を疑ってしまった事を猛烈に反省した。辛みや酢を足すとホント美味しくて箸が止まらない。

岩手県盛岡市には、チェーン店や今時のオサレな店じゃなくてもしっかり美味しい盛岡冷麺を食べられる店がたくさんある。

こま食堂もそういう店のひとつだ。

【住所】 岩手県盛岡市本宮泉屋敷16-4
【TEL】 019-636-3554
【営業時間】 11:30〜14:00 17:00〜23:00
【定休日】なし

食べログより引用 http://tabelog.com/iwate/A0301/A030101/3003241/
岩手県観光ポータルサイトより引用 http://www.iwatetabi.jp/spot/detail/03201/1973.html

冷麺を美味しく食べるために

今回は2軒のお店を紹介させてもらった。

いかがだろうか、少しは盛岡冷麺を食べたくなったんじゃないかな!

最後に、盛岡冷麺を最大限に美味しく楽しむためのポイントを紹介をしよう。

・ポイントひとつめ。

どの店でも冷麺の辛さを段階で選べるのだが、辛みは「別辛」で頼もう

別辛とは、冷麺とは別な器でくる辛み(大根やキャベツが入ったキムチ)のこと。自分の好みで辛さを調節できるので、前半と後半で辛みを変えて食べられる。

・ポイントふたつめ。

最初は酢や辛みを入れずに、麺やスープそのものの味を楽しもう

酢と辛みを入れると美味しくなるのは間違いないのだが、それらを入れる前に冷麺そのものの味を確かめると、その店の個性を感じられる。

これらふたつのポイントで盛岡冷麺を最初の一口目から、最後のスープの一滴まで存分に楽しめるハズ!!

是非、本場の盛岡冷麺をお試しあれ!!

この記事を書いていたら冷麺が食べた過ぎて震えがきたので、私はこれからすぐ冷麺を食べに行ってくる。

じゃあな!!